fbpx

PICK UPおすすめモデルコース

MODEL COURSEモデルコース一覧

エリアとテーマで絞り込む

表示順:

1〜18件目/45件中

フォトジェニックなレトロ建築がずらり! 「神戸旧居留地」の近代建築をめぐる街歩きコース

神戸の都心部・三宮から南の海側にある「旧居留地」。 整然とした街路に、重厚な石造りのビルディングが立ち並び、欧米のビル街のような異国情緒が漂うエリアです。 もともと江戸末期まで、砂地と田畑が広がるだけであった「神戸村」に、1868年の神戸港開港にあわせて、岸壁や波止場が整備され、さらに外国人が住み、働く場所として「居留地」が整備されました。 居留地の設計はイギリス人技師が担当し、ヨーロッパの近代都市計画技術のもと、格子状街路で区切られた区画に各国の領事館や商館が立ち並び、街路樹、公園、街灯、下水道なども整備されるという、当時の日本では最先端の街が建設されました。 当時の英字新聞では『東洋における居留地として最も良く設計された美しい街』として高く評価されました。 その後、1899年に居留地は日本政府に返還され「旧居留地」となってからは、海運業を中心とした日本企業による近代的なオフィスビルなどが建設され、神戸の経済発展を支えてきました。 現在も、居留地当時の区画がそのまま残っているほか、当時の面影を残す歴史的建造物や近代建築が数多く残っており、異国情緒あふれる街並みを楽しめる人気の観光スポットとなっています。 このモデルコースでは、旧居留地の代表的な近代建築を巡りながら、その歴史と文化、そして魅力を存分に味わっていただきます。

所要時間:
  • 2時間
エリア:
TOP