2021.12.17

1日楽しめる!「ポートアイランド」のおすすめ観光スポット

1日楽しめる!「ポートアイランド」のおすすめ観光スポット

お出かけの時に気になるのが天気。特に寒い冬の季節には、雨が降ってしまうとせっかくの予定が台無しになってしまうことも…。

そこでオススメしたいのが、神戸港の沖合にある人工島「ポートアイランド」!雨の日でも寒い冬でも1日楽しめる、全天候型の観光スポットが揃っているポートアイランドのお出かけスポットをご紹介します。

「神戸どうぶつ王国」

まずご紹介したいのが「神戸どうぶつ王国」。空調の行き届いた1ha以上の大温室の中で、1年を通じて咲き誇る色とりどりの花を楽しみつつ、可愛い動物たちと触れ合えるアドベンチャーテーマパークです。

三宮からポートライナーで約15分の「計算科学センター駅(神戸どうぶつ王国・「富岳」前)」の駅直結という抜群のアクセスも魅力。(ポートライナーご利用の場合、お得な「ポートライナーセット券」がおすすめです)

また、現在神戸どうぶつ王国では、可愛いどうぶつの赤ちゃんを見れたり、期間限定のイベントが開催されていたりと、トピックスが盛りだくさんです。

可愛いどうぶつの赤ちゃんが勢ぞろい!


神戸どうぶつ王国では現在ベビーブームを迎えています。絶滅危惧種に指定されているアメリカバクに可愛い赤ちゃんが生まれました。特有の白い縞模様は幼獣(赤ちゃん)ならではの姿で1年もたてば消えてしまうそう。どんな風に模様が変化するのか楽しみですね。

11月2日にはアルパカの赤ちゃんが誕生。ふわふわ巻き毛のお転婆赤ちゃんはメスの赤ちゃんで、名前は令和から一文字とって「和(なごみ)」です。2年前に生まれたお兄ちゃんが「令」くんといい、兄妹で「令和」になります。よろしくお願いいたします。

他にも珍しい双子のブッシュドッグや、とっても愛らしいアンゴラウサギの赤ちゃんを近くで見守ることができます。

優しく成長を見守っていきたいですね。

どうぶつ達とソーシャルディスタンス無しでふれあえる

神戸どうぶつ王国では、どうぶつとの間にソーシャルディスタンスはありません。園内を歩いていると、カピバラやウサギ、カンガルー達がぐいぐいと、おやつを求めて近づいてきます。体温や息遣いを感じることができる距離でどうぶつと触れ合うことができるのも、神戸どうぶつ王国ならではです。

神戸どうぶつ王国ではパフォーマンスやアトラクションも充実していて一日通して楽しい時間を過ごせます。ペリカンフライトやフリーフライトバードパフォーマンス〝Wings(ウイングス)〟ではすぐ横を飛ぶ鳥たちから、力強い風を感じることができます。

どうぶつと共存できる環境について考える

神戸どうぶつ王国ではSDGsへの取り組みにも力を入れています。最近では2021年10月6日に行われた日本財団・環境省 共同事業「海ごみゼロアワード2021」で、環境大臣賞を受賞しました。園内のレストラン全店舗で使用している使い捨てプラスチック製品を環境の負担の少ない紙製品や木製品、または洗って再度使用できる金属製品に切り替えられております。

昨今、気温上昇による山火事での動物たちへの被害や、海水温の上昇による生態系の変化をニュースで見ることも多くなりました。今日私たちができる事は何か?一緒に考える時間を持てるのも、どうぶつ王国の魅力だと思います。海ゴミを減らす取り組み、分別などは行動の一歩です。

INFORMATION 神戸どうぶつ王国
住所兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9
TEL078-302-8899
営業時間《平 日》10:00~16:00(最終入園15:30)
《土日祝》10:00~17:00(最終入園16:30)
入園料中学生以上 1,800円
満65歳以上 1,300円
小学生 1,000円
幼児4~5歳 300円
3歳以下 無料
定休日木曜日
※春休み・GW・夏休み・年末年始は営業
公式HPhttps://www.kobe-oukoku.com/

※新型コロナウイルス感染症対策のため営業時間を変更する場合があります。
※お出かけ前に公式HPでお確かめください。

「バンドー神戸青少年科学館」

ポートアイランドにはまだまだ魅力的な施設があります。「バンドー神戸青少年科学館」は、大人も子どもも、ファミリーもカップルも、誰でも科学に触れて楽しめる施設です。

プラネタリウムでは2万5千個の満天の星空に感動!

プログラムの内容も充実しているので小さなお子様も楽しめます。大人も心地よい音楽と美しい星空に癒やされて、眠ってしまうかも・・・

時空ホッパーで大ジャンプ!! 時空を超えて旅をしよう!
幅15m×高さ7.8mの大画面映像を活用した日本初の浮遊体験型アトラクション。3つのミッション(銀河系調査、地球内部調査、地球の歴史調査)に挑戦しちゃおう!

またイベントも充実しているので、親子でサイエンス教室に挑戦したり、恋人同士で冬の星座を学んで星空を眺めてみて下さいね。

金・土・日・祝日は9:30~19:00まで開館時間を延長しているのでトワイライトセット割がお得。PM3:30以降、プラネタリウムと展示室の入館券をセットで購入すると、展示室の入館料が半額になってとってもお得です!

大人:1,000 円⇒700 円 / 小人:500 円⇒350 円

令和4年にプラネタリウム・展示室ともにリニューアル工事を予定しています。 より一層、最先端の科学技術に触れ、最新のシステムが導入されたプラネタリウムに乞うご期待です!

※改修工事等に伴い、下記のとおり、館内施設の一部閉鎖を予定しています。
〇プラネタリウム:令和4年2月21日~6月30日(リニューアルオープン予定は令和4年7月を予定。)
〇第2展示室及び本館新館連絡通路:令和4年2月1日~3月20日(リニューアルオープン予定は令和4年4月を予定。)

詳細が決まりましたら、バンドー神戸青少年科学館ホームページにてお知らせいたします。

INFORMATION バンドー神戸青少年科学館
住所兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目7-6
TEL078-302-5177
FAX078-302-4816
開館時間《月~木》9:30~16:30
《金・土日祝》9:30~19:00
《春・夏休み》9:30~19:00
※入館は閉館の30分前まで。18:00以降のプラネタリウムの中学生以下のみのご入場は、保護者の同伴が必要です。
休館日水曜日、館内整理日、年末年始(12月28日~1月4日)
※水曜日が祝日の場合は開館し、翌木曜日に休館。春休み、夏休みは無休。
料金大人/展示室のみ:600円、プラネタリウムのみ:400円
小中高生/展示室のみ:300円、プラネタリウムのみ:200円
幼児/無料

「神戸空港展望デッキ」

迫力のある飛行機の離着陸の様子を、間近で見ることができるのが神戸空港の特徴。ガラス張りの3Fスカイコートには無料で入場が可能で、飛行機の離発着を見ることができます。離発着の多い13時台や夜間の時間がおすすめです。

夜には神戸の夜景も眺めることができ、ロマンチックなひと時を過ごすことができます。

「ポーアイしおさい公園」

ベンチや遊歩道が整備されたポーアイしおさい公園は、神戸の新夜景スポット。汽笛の音をBGMに、対岸の神戸ポートタワーや神戸ハーバーランドなど、神戸のランドマークを一望でき、神戸らしい景色を楽しんでいただけます。

BE KOBEモニュメントも2019年7月から設置されているので、新たな写真スポットとして注目を集めています。

次のお休みには、「ポートアイランド」に出かけてみてはいかがでしょうか?

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE

OTHER COLUMNS

TOP