fbpx

神戸北野の異人館を巡るフォトジェニックツアー

神戸の中心地・三宮から徒歩10分程度と好アクセスな北野異人館街。
異国情緒あふれるこの街は、異人館をはじめ、カフェや教会など、フォトジェニックなスポットが点在しています。
神戸北野を巡って、あなたも神戸で海外旅行気分を満喫してください。

エリア:
所要時間:
  • 2時間

各線「三宮駅」

徒歩10分

風見鶏の館

風見鶏の館(旧トーマス住宅)は、明治42年(1909年)頃にドイツ人貿易商ゴットフリート・トーマス氏の自邸として建てられました。

建物の設計に当ったのは、ドイツ人の建築家ゲオルグ・デ・ラランデ。レンガの外壁と尖塔の風見鶏は、北野異人館のシンボルとして人々に愛されており、現在は国の重要文化材に指定されています。

風見鶏の館

住所
神戸市中央区北野町3丁目13−3
URL
https://www.kobe-kazamidori.com/kazamidori/

徒歩1分

萌黄の館

萌黄の館は、明治36年(1903)にアメリカ総領事の邸宅として建築され、昭和55年(1980)に国の重要文化財に指定されました。

木造2階建て、下見板張りの異人館で、2つの異なった形のベイ・ウィンドー(張り出し窓)が特徴です。アラベスク風模様が施された階段・重厚なマントルピースなど贅沢な意匠が随所にみられ、2階のベランダからは神戸市街地が見渡せる素晴らしい眺望が広がっています。

萌黄の館

住所
神戸市中央区北野町3丁目10−11
URL
https://www.feel-kobe.jp/facilities/0000000042/

徒歩5分

うろこの家&展望ギャラリー

神戸で最初に公開された代表的な異人館である「うろこの家」は国指定登録有形文化財、兵庫県指定住宅百選の館です。

ヨーロッパの古城のような外壁を覆う天然石のスレートが魚のうろこに形状が似ていることから、「うろこの家」と呼ばれるように。

館内には重厚なアンティーク家具や調度品、西洋の名磁器コレクションが展示されています。

隣接する展望ギャラリーは美術館になっており、3階の展望室からは神戸の港と街並みが一望できます。

うろこの家&展望ギャラリー

住所
神戸市中央区北野町2丁目20−4
URL
https://kobe-ijinkan.net/uroko/

徒歩1分

香りの家オランダ館

北野のオランダ坂を登ると、1920年代のノスタルジックな雰囲気のオランダ館が見えてきます。

オランダ館は大正中期の寄棟造り。(神戸市教育委員会指定No.48伝統的保存建造物)長い間オランダ総領事邸として使用され、1987年1月より一般公開されました。

オランダのヴォーレンダム地方の民族衣装を着て記念撮影も出来ます。

また、年齢や星座、好きな音楽・花・果物などのデータからあなたの個性にあったオリジナル香水が作れるので思い出づくりにぜひ訪れてください。

香りの家オランダ館

住所
神戸市中央区北野町2丁目15−10
URL
http://www.orandakan.shop-site.jp/

徒歩4分

イタリア館(プラトン装飾美術館)

イタリア館(プラトン装飾美術館)はイタリアを中心としたヨーロッパの18~19世紀の家具調度品、絵画彫刻等が展示されている異人館です。

現在も実際に人が住んでいる異人館で、邸内の各部屋にミレー、コローなどの絵画や美術品が詰まったゴージャスな私邸です。

最近ではSNSを中心にフォトジェニックスポットとして話題沸騰中!

イタリア館(プラトン装飾美術館)

住所
神戸市中央区北野町1丁目6−15
URL
https://www.kobeijinkan.com/ijinkan_list/platon

徒歩1分

神戸北野サッスーン邸(外観のみ)

明治25年(1892年)に、外国人貿易商デヴィッド・サッスーン氏の私邸として建造されたこの洋館は、昭和60年(1985年)までは実際に居住していた邸宅。

120年以上もの歴史を刻み、現在は神戸市の伝統的建造物であるサッスーン邸は格調高く気品に満ちた優雅な異人館ウエディングを提供しています。

結婚式場の敷地内への入場は不可ですが、チェレステカラーの木柵が続く周囲の路地もフォトジェニック。

神戸北野サッスーン邸(外観のみ)

住所
神戸市中央区北野町2丁目16−1
URL
https://www.kitano-sassoon.jp/

徒歩2分

ラインの館

大正4年(1915年)に建築されたラインの館。木造2階建下見板張りオイルペンキ塗りの建物は、開放されたベランダやベイ・ウィンドなど、明治時代のいわゆる異人館の様式をそのまま受け継いでいます。

昭和53年の一般公開の際に愛称を公募した結果「ラインの館」となりました。

ラインの館

住所
神戸市中央区北野町2丁目10−24
URL
https://www.kobe-kazamidori.com/rhine/

徒歩2分

北野異人館 旧ムーア邸

1898年(明治31年)、ラインの館の建築主 ドレウェル夫人が設計した希少な館で、現在は「北野・山本地区の伝統的建造物 No.5として登録されています。

2020年、新たにハーブと季節の花々が咲き誇るカフェとしてオープン。銀座で約50年に渡り愛されてきた老舗フランス料理店「銀座マキシム・ド・パリ」の苺のミルフィーユをお召し上がりいただけます。

北野異人館 旧ムーア邸

住所
神戸市中央区北野町2丁目9−3
URL
https://www.kitanomoore.com/cafe/

徒歩3分

北野物語館(スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店)

1907年(明治40年)に建設された木造2階建ての住宅で、国の登録有形文化財に指定されている歴史的建造物がスターバックスに!エキゾチックな異人館のなかで過ごすカフェタイム。

慣れ親しんだスターバックスの一杯が、ひときわおいしく感じられるに違いありません。

北野物語館(スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店)

住所
神戸市中央区北野町3丁目1−31
URL
https://store.starbucks.co.jp/detail-940/

徒歩3分

北野メディウム邸

メディウム邸では、134年の歴史がある文化遺産、神戸北野最古の異人館“旧スタデニック邸”で、コワーキングスペース/撮影スタジオ/カフェを運営しています。

それらを発信拠点に、Webを活用した「総合地域メディア」として様々な情報を発信をしています。

北野メディウム邸

住所
神戸市中央区山本通2丁目9−19
URL
https://mediumtei.com/

徒歩1分

ラ メゾン ドゥ グラシアニ神戸北野

神戸北野に根付いた唯一無二のレストラン「ラ メゾン ドゥ グラシアニ神戸北野」。

白亜の洋館と称される真っ白な邸宅は、伝統ある建物の魅力にモダンなスタイルを融合させた心やすらぐ空間です。

ラ メゾン ドゥ グラシアニ神戸北野

住所
神戸市中央区北野町4丁目8−1
URL
http://www.graciani-kobe.jp/

一覧に戻る

TOP