「2019年度六甲・摩耶情報発信強化事業」委託事業者の募集について

2019年3月11日掲載

2019年9月から11月にかけて日本で開催されるラグビーワールドカップでは、世界中からたくさんの観光客が訪れることが予想されています。
そこで、オフライン環境下で有効なアプリを活用して、トレッキングルートをはじめとした六甲山、摩耶山に関する様々な情報を発信することで、訪日観光客が安全に六甲山・摩耶山を楽しむことができる環境を整え、満足度向上、リピーター確保につなげることを目的にアプリの開発を行う事業者を、広く公募により選定します。

1.委託業務内容
(1)トレッキングルートの距離や所要時間、山上の観光スポット、公共交通機関など、六甲山・摩耶山に関する情報を集約した多言語アプリを作成
(2)ダウンロード促進のためのプロモーションの実施
(3)その他、別添仕様書に定める業務

2.募集締め切り
2019年3月20日(水曜)まで

3.実施事業者の審査・選定方法
提案事業者からのプレゼンテーションにより応募内容に対する評価を行い、事業者を選定する。

その他詳細については、募集要項を参照してください。

公募要領

仕様書

提出様式

評価基準

※質問に対する回答は下記のとおりです。
質問回答

期間2019年3月11日(月)~20日(水)
最終更新日2019年3月18日