神戸市役所24階展望台ロビー
「神戸港の150年前と現在の眺望板」
「鳥の目線で見てみよう 今と昔の”港都”神戸」公開中

2017年2月16日掲載

地上からおよそ100mの高さからの神戸の眺望が無料で楽しめる人気のスポット「神戸市役所 1号館24階展望ロビー」に、神戸開港150年を記念して、鳥瞰図絵師の青山大介氏による 「神戸港の150年前と現在の眺望板」及び「鳥の目線で見てみよう 今と昔の“港都”神戸」が公開されています。開港した頃と現在の神戸港を見比べて、神戸開港150年の発展の歴史を感じてみてください。

また、展示作品「鳥の目線で見てみよう 今と昔の“港都”神戸」は<神戸開港150年メモリアル「港町神戸今昔鳥瞰図 2017&1868」>として一般販売されていますので、皆様ぜひ手にとってご覧ください。

期間~2017年末
場所神戸市役所1号館24階展望ロビー
URLhttp://www.city.kobe.lg.jp/information/about/building/24kai_lobby.html
備考※展望ロビーの開放時間:8時15分から22時(土日祝10時から22時)

鳥瞰図作品<神戸開港150年メモリアル「港町神戸今昔鳥瞰図 2017&1868」>の内容については、ここをクリック。 販売についてはこちらをご参照ください。
最終更新日2017年8月31日