「人と防災未来センター」毎月17日の入館料無料化のお知らせ

2017年2月10日掲載

人と防災未来センターは平成29年に開設から15周年を迎えます。 阪神・淡路大震災から20年以上が経過し、記憶の風化が懸念されています。
より多くの方へ防災情報と「減災活動の日」への理解を深めていただくため、新たに毎月17日の入館料を無料化することになりました。
※17日が休館日(月曜日)の場合は、翌日18日の入館料を無料

期間2017年1月17日(火)~
場所阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
URLhttp://www.dri.ne.jp/17muryouka
備考(参考)減災活動の日
阪神・淡路大震災の経験と教訓を忘れず、伝える、備える、活かす取組を充実させることが大切であるとして防災・減災にかかわる団体などで設立した「ひょうご安全の日推進県民会議」が毎月17日を「減災活動の日」と定め、地域ぐるみの防災・減災の取組の実践を支援しています。 詳しくは県ホームページをご覧ください。
防災・減災プロジェクト ~1.17は忘れない~
最終更新日2017年8月31日