神戸で「海外旅行」
tripabroad in kobe

神戸で海外旅行

今年もまもなく夏休み。
いつもなら海外旅⾏に出かけていたけど、
今年はあきらめていた...
そんな⼈におすすめしたい旅⾏先が「神⼾」!
異国情緒あふれる神⼾なら、
⽇本にいながらでも海外旅⾏気分が味わえ、
リフレッシュできそう。
神⼾にある、海外感満載のスポットと、
その楽しみ⽅をご紹介します。
神⼾の街巡りクーポンが当たるSNSキャンペーンも実施中!

旅行先

行きたい旅行先をクリック!

  • ※感染症予防対策のため休館中、もしくは営業時間が変更となってる施設がございます。
    お出かけの際には事前に各施設の公式HPで営業情報をご確認ください。
  • イギリス
  • アメリカ
  • ドイツ
  • オランダ

イギリス

英国館

1909年にイギリス人技師により建築された、コロニアル様式が特徴的な洋館です。
ヴィクトリア調のアンティーク家具が当時の生活を連想させます。
2階にはイギリスの名探偵シャーロック・ホームズの部屋が小説に忠実に再現されており、ホームズの衣装を着て館内やイングリッシュガーデンを散策できます。

英国館other link

シティループバス

ロンドン観光には赤色で二階建てのロンドンバスが欠かせないように、神戸観光では緑色のレトロな雰囲気のシティループバスが大活躍。
主要観光地を結んで運行するので利用しやすく1日券を買っておくと便利です。
クラシカルな車体は、旧居留地や北野の街並みとも相性抜群です。

シティループバスother link

神戸トアロードホテル山楽

British Styleがコンセプトの神戸トアロードホテル山楽は、至るところに英国の雰囲気が感じられるステキなホテル。
一歩踏み入れた瞬間からゲストを英国風情のある世界へといざないます。
外観はもちろん内装も英国調に統一され、イギリス好きにはたまらない宿泊体験ができそう。

神戸トアロードホテル山楽other link

北野アビーロード

風見鶏の館を見上げながら北野坂を登りきったT字路にある横断歩道。
上から見下ろすと街路樹の雰囲気と横断歩道の配置がまるで、ビートルズのレコードのジャケット写真で有名なロンドンの「アビーロード」に見えます。
横断歩道を渡りながら記念撮影をする際は、車に気をつけて。

オールドイングランド

お洒落なグリーンのテントとレンガ調の可愛いファザードが一際目を引く「オールドイングランド」。
ヨーロッパから直接買い付けたアンティークを用いた重厚な内装は、本場英国パブの雰囲気そのものです。
世界各国の美味しいビールと料理を片手に、神戸の街で古き良きイギリスの雰囲気に酔う夜はいかが?

オールドイングランドother link

アメリカ

旧居留地

旧居留地は神戸港開港以降、外国人の居留地として多くの商館が建設されました。
整然とした街路にレトロなビル建築が並んでいる様子は、どこかニューヨーク5番街の街角のようです。
大丸神戸店を中心に美しいファザードのブランドの路面店が並び、ショッピング気分も高まります。

神戸旧居留地other link

神戸煉瓦倉庫

ハーバーランドにある赤煉瓦倉庫は、1890年代後半に建造され、神戸港に次々と到着した貨物の倉庫として使用されていました。現在はリノベされ、デザイン文具・家具のショップやレストランが営業中。
レトロな街灯に照らされた赤レンガ倉庫は、どこかブルックリンのような雰囲気。

ハーバーランド煉瓦倉庫other link

須磨海岸

白い砂浜にヤシの木、ウィンドサーフィン、ランニングする人々。
特に夕焼け時が美しい須磨海岸は、まるでロサンゼルスのロングビーチのよう。
今年は海水浴場は開設されませんが、ビーチには遊歩道や芝生が整備され、アイスクリーム片手にお散歩したり、日光浴するのもオススメの過ごし方です。

須磨観光協会other link

PEANUTS HOTEL

スヌーピーでおなじみコミック「PEANUTS」の世界観をぎゅっと詰め込んだホテル。
全部屋異なるコミックをコンセプトにした客室は大人が訪れても楽しい!
ホテル1Fのカフェ、3Fのダイナーは宿泊客以外も利用できるので、オリジナルグッズをチェックしたり、食事をしに行くだけでも楽しめます。
© 2020 Peanuts

PEANUTS HOTEL 公式サイトother link

S.B DINER KOBE

神戸でハンバーガーといえば、まず名前があがる有名店。
元町のビルの二階の扉を開けると、そこにはレトロでポップなアメリカのダイナーのような空間が。
ジューシーなパテをサクサクのバンズで包んだ、ボリューミーなハンバーガーは、そのままかぶりついて、コーラで流し込んでアメリカらしく豪快に!

S.B.DINER-KOBE Instagramother link

ドイツ

風見鶏の館

1900年代にドイツ人貿易商の邸宅として建てられました。北野エリアに現存する異人館の中で、レンガの外壁の建物としては唯一のもので、ドイツの建築らしい重厚な雰囲気を持っています。
名称は、屋根の上にある風見鶏からきており、現在では北野の象徴として欠かせない存在になっています。

風見鶏の館other link

神戸布引ハーブ園

ロープウェイでアクセスできる山の上のハーブ園。 園内のレストランはドイツの古城がモチーフになっており、色とりどりの花やハーブの爽やかな香りがあふれる園内は、ここが日本であることを忘れてしまいそう。
園内には、ローズガーデン、ラベンダー畑、紅葉や桜もあり四季折々の楽しみ方ができます。

神戸布引ハーブ園/ロープウェイother link

有馬温泉

今ブームとなっている「炭酸泉」は、ドイツでは療養泉として古くから親しまれていました。
有馬温泉といえば「金泉」が有名ですが、「銀泉」と呼ばれる炭酸泉も湧出しており、日本初の国産オリジナルサイダーのもとになったほどその歴史は古いのです。疲労回復効果も高い有馬の炭酸泉で湯治しませんか。

有馬温泉観光協会 有馬温泉の泉質other link

フロインドリーブ

本格的なドイツパンを日本に広めたとされる、老舗ベーカリー「フロインドリーブ」。
本店のカフェは、旧神戸ユニオン教会の礼拝堂を改装した吹き抜けの空間が特徴で、神秘的で異国情緒に溢れています。
隣の工場で作る焼きたてのパンを使用したサンドウィッチが看板メニュー。
お土産にピッタリの焼き菓子やドイツパンも販売しています。

フロインドリーブother link

オランダ

神戸ホテルフルーツフラワー

オランダの国立美術館を模して作られたと言われている、欧州のお城のようなホテルです。
園内には約4万本のチューリップが植えられており、春に一面に咲き誇る様子はオランダのチューリップ畑のようです。
厳選かけ流しの温泉や、バーベキュー場や遊園地などもあり、日帰りでも楽しむことができます。

神戸ホテルフルーツフラワーother link

香りの館 オランダ館

北野のオランダ坂を登ると、1920年代のノスタルジックな雰囲気のオランダ館が見えてきます。長い間オランダ総領事邸として使用され、1987年1月より一般公開されました。
オランダのヴォーレンダム地方の民族衣装を着て記念撮影も出来ます。またオリジナル香水作り体験もできます。

香りの館 オランダ館other link

弓削牧場 チーズハウス ヤルゴイ

オランダといえば世界的に知られたチーズの本場です。神戸の地でチーズを作り全国的にファンをもつ「弓削牧場」でも、日本の市販のチーズとは全く違う、本場さながらの自家製チーズを味わうことができます。 牧場内には牛舎、チーズ工房、菓子工房、レストランがあり、美味しいチーズ料理を味わいながら、ゆっくりとしたひと時を過ごせますよ。

弓削牧場other link

  • フランス
  • スイス
  • イタリア
  • オーストラリア・ニュージーランド

フランス

神戸ワイナリー

神戸の西の小高い丘にある神戸ワイナリー。ワイン畑にはフランスのシャトーをモチーフに建てられたワイン城がそびえ、青い空と白いシャトー、緑のワイン畑の広がる様子は、フランス ブルゴーニュのよう。
園内にはブドウ園やワイン工場の見学のほか、バーベキュー場もあって家族で1日楽しめます。

神戸ワイナリーother link

須磨離宮公園

かつては皇室の別荘地であった須磨離宮公園。
噴水のある西洋式庭園はヴェルサイユ宮殿の庭園をモチーフに造成され、シンメトリックで整然とした美しさが。
春と秋に見頃を迎えるバラをはじめ、四季折々の植物を観賞することができ、お花で彩られた庭園を歩けば、フランス パリの貴族気分?

須磨離宮公園other link

ビストロ カフェ・ド・パリ

北野坂を登る途中、パリのビストロのようなファザードが目を引くフランス料理店。
家庭的でカジュアルなフランス料理を提供しています。
可愛いテーブルが並べられたテラス席もあり、風見鶏の館を見上げる北野坂の景色を眺めながら、パリの街角にいるかのようなランチタイムも楽しめそう。

ビストロ カフェ・ド・パリother link

洋館長屋

長屋風に二軒の建物が左右対称に配置された「洋館長屋」は、かつては外国人向けのアパートとして使われていました。
館内でがフランス関連の絵画やグラスアート、アンティーク家具などのコレクションを展示しています。
貴重な初期のルイ・ヴィトンのトランクは、海を渡って日本にやってきた人々の、往時の船旅を思い起こさせます。

洋館長屋other link

スイス

六甲山牧場

六甲山上の高原に広がる六甲山牧場は、スイス山岳牧場をイメージして作られた観光牧場。 羊毛によるウールクラフト、アイスクリームやバター、チーズ、フローズンヨーグルト作りなどの楽しい体験教室も開催しています。
牧歌的な景色がひろがり、まるでスイス アルプスの高山リゾートのようです。

六甲山牧場other link

六甲オルゴールミュージアム

六甲オルゴールミュージアムは、六甲山上にあるアンティーク・オルゴールなど自動演奏楽器の博物館。
ヨーロッパ製のレトロなオルゴール、世界最大級のダンス・オルガンを含む種々の自動演奏楽器などが展示されています。 スイス発祥のオルゴールの音色をBGMに、山上の涼しい環境で避暑を。

六甲オルゴールミュージアムother link

六甲高山植物園

六甲高山植物園はスイスのシーニゲプラッテ高山植物園と姉妹提携を結んでいます。
どちらも登山電車やケーブルカーでアクセスするなど、共通点があり、六甲高山植物園では園内の道標をスイスのハイキングコースと同じデザインにしたり、イベントに合わせてスイスの国旗を掲揚したりしています。

六甲高山植物園other link

六甲有馬ロープウェイ

国立公園六甲山の山頂と名湯有馬温泉を、12分間で結ぶ六甲有馬ロープウェー。
2020年3月にロープウェー技術先進国であるスイス製の最新ゴンドラを導入しました。
ガラス面が大きくとられ、景色をよりダイナミックに楽しめる設計になっており、四季折々に表情を変える六甲山の雄大な自然を間近に満喫することができます。

六甲有馬ロープウェーother link

イタリア

カフェラ大丸神戸店

テラス席から旧居留地を眺めながらのカフェタイムは、まるでミラノのバールそのもの。
開放的でゆっくりとしたひと時を味わうことが出来ます。
専属バリスタが提供するカプチーノでイタリア気分を過ごしてみては。

CAFFERA di ITALIA公式HPother link

イタリア館(プラトン装飾美術館)

数ある異人館の中で、最もインスタ映えする館として人気を集めているイタリア館。
イタリアを中心としたヨーロッパの18~19世紀の家具調度品、絵画彫刻等が展示されており、内装がとにかくゴージャス。
庭園では、白と水色の館をバックに、南イタリアにいるかのような雰囲気の写真が撮れます。

プラトン装飾美術館(イタリア館)other link

三井アウトレットパーク マリンピア垂水

瀬戸内海と明石海峡大橋を間近に望む海辺に「18~19世紀の南欧のとある港町」をテーマに造られましたアウトレットモール。
当時の教会や邸宅、ホテルなどをモチーフにした建物が軒を連ね、南イタリアに来たかのような海外旅行感の中でショッピングをお楽しむことができます。

三井アウトレットパーク マリンピア垂水other link

quarant'otto(クアラントット)

浜手から山手にのびる神戸の象徴的な通り・トアロードにあるジュエリーショップ。
フィレンツェで修業を積んだデザイナーの夢あふれるデザインと、伝統技法により“あなたの物語をつくるジュエリー”が生まれています。映画「フォルトゥナの瞳」でも重要なシーンの一つとして登場。

quarant'otto公式HPother link

オーストラリア・ニュージーランド

神戸どうぶつ王国

動物との距離が近いことで知られている神戸どうぶつ王国では、様々なパフォーマンスショーが行われています。シープドッグパフォーマンスではニュージーランドの牧場さながらの光景が見られるかも?!他にもパフォーマンスが見られますので一日中楽しめること間違いなし!

神戸どうぶつ王国other link

メリケンパーク

オーストラリアのシドニーはオペラハウスがシンボルですが、ここ神戸の「メリケンパーク」にも、オペラハウスのような造形の「神戸海洋博物館」が!
他にも神戸ポートタワーやメリケンパークオリエンタルホテル、BE KOBEなどがあり、写真映えのするスポットの多さならシドニーに負けていない?

神戸海洋博物館other link

風吹岩

阪急芦屋川駅から六甲山頂へ至る登山道は六甲山登山の定番コース。
その中腹にある「風吹岩」は大きな花崗岩で、上に登ると神戸と大阪を一望できます。
岩の下から見上げれば、一枚岩と空しか見えない、まるでオーストラリアにあるエアーズロックに見える!

Feel KOBE 六甲、山歩きの旅other link

神戸市立王子動物園

オーストラリアの動物といえばコアラとカンガルー。
王子動物園はパンダとコアラの両方に会える日本唯一の動物園として人気を誇ってきましたが、パンダの「タンタン」は残念ながら中国へ帰国することが決まってしまいました。
しかし園内には依然として日本で8カ所でしか見れないコアラがいて、同時にカンガルーも見ることができます!

神戸市立王子動物園other link

  • 中国
  • 北欧
  • 中東
  • 中南米

中国

南京町

日本三大中華街として知られている南京町に一歩足を踏み入れると、いたるところで中華料理の美味しい香りに釣られてしまいそうになります。入口の門などの建造物も中国風になっているので、食べ物だけでなく随所に中国らしさを味わうことが出来ますよ。

南京町公式HPother link

関帝廟

財の神として名高い、三国志の武将・関羽を祀っている中国式の霊廟で、入口の山門に掲げられた「関帝廟」の扁額は、世界的に有名な書道家・于右任(蒋介石の元秘書)によるものです。敷地内には中国の雰囲気をまとっている彫刻や装飾が揃っています。

関帝廟other link

孫文記念館(移情閣)

孫文記念館(移情閣)は、中国の革命家・政治家・思想家である孫文を顕彰する日本で唯一の施設です。日本と孫文、神戸と孫文の関わりについて紹介し、貴重な孫文直筆の書も展示しています。八角三層の中国式楼閣は日本最古の木骨コンクリートブロック建築で国の重要文化財に指定されています。

孫文記念館(移情閣)other link

坂の上の異人館

一時期、中国領事館として使用されていたこともあり、他の異人館とは大きく異なり、中国の貴重な家具、調度品、美術品で統一されています。
中庭に鎮座する一対の狛犬はパワースポットとして人気となっています。

坂の上の異人館other link

北欧

神戸サウナ & スパ

近年ますますファンが増えているサウナ。
「神戸サウナ & スパ」のフィンランド式サウナは、ストーブや材木などすべてフィンランドから直輸入し、熱したサウナストーンに水をかけて蒸気を発生させる「ロウリュ」や、白樺の葉(ヴィヒタ)も用意されているなど、本場さながらのこだわりよう。

神戸サウナ & スパother link

デンマーク館

バイキング、アンデルセンなどのデンマークの歴史と文化を紹介するミュージアムとしてオープンしたテーマ館。
世界の海を巡ったバイキング船の大きな模型が展示されていたり、世界的童話作家アンデルセンの書斎が再現されています。
メイドinデンマークのかわいいグッズはお土産におすすめです。

バイキングとアンデルセンのおとぎの家 デンマーク館other link

IKEA 神戸

世界中にファンを持つ北欧スウェーデン発の家具メーカーIKEA。
ポートアイランドに広大な店舗を構え、週末には多くの家族連れでにぎわいます。
ショールームの展示でインテリアに悩んだら、館内のフードコートで休憩。
まるで海外のショッピングセンターのような非日常感が味わえます。

IKEA神戸other link

MINORI HILL

「森の国」と呼ばれ、生活の側に美しいグリーンがあふれているフィンランド。
北野の丘の上にある「MINORI HILL」はGREENをテーマに植物ショップやカフェ、イベントスペースがある複合施設で、緑に囲まれたおしゃれで素敵な空間で、コーヒー片手にリラックスした時間を過ごせます。
ちなみにフィンランドはコーヒー消費量でも世界一なのだとか。

MINORI HILLother link

北の椅子と

兵庫運河沿いの製材所をリノベーションした空間で、北欧ビンテージ家具・雑貨を取り扱う「北の椅子と」。
主にデンマークで買い付けられた、北欧らしいシンプルで良いデザインの商品はどれも一点もので、宝さがしをしてるみたい。
併設するカフェでは、リペアされた家具や雑貨がレイアウトされており、コーヒーを飲みながら実際に触れることもできます。

北の椅子とother link

中東

神戸ムスリムモスク

日本最古のモスクとして知られており、美しいドームとミナレット(塔)を備えている本格的なモスクです。
北野の街並みの中に突如現れるモスクはそこだけ別世界のようですが、周囲にはムスリムの在住者も多く、ハラルフードを取り扱うショップも点在しています。
モスクは時間が合えば礼拝見学も可能です。

神戸ムスリムモスクother link

六甲山 馬の背

須磨から六甲山へと続く山々は「須磨アルプス」と呼ばれ、気軽に起伏のあるダイナミックなハイキングが楽しめます。
見どころである「馬の背」という岩場は両側が切り立った崖でスリル満点。
茶色の岩山がごつごつと隆起している様子は、どこかトルコのカッパドキアに見えませんか?

須磨ハイキングマップother link

神戸シナゴーグ

シナゴーグとはユダヤ教の教会で、日本では東京と神戸 北野にあります。
入場できるのはユダヤ教徒のみとなりますが、ダビデの星やヘブライ語の表記のある建物を外から見るだけでも、貴重な体験です。
北野は多種多様な宗教施設が近接して平和的に活動している、世界でも稀有な場所なんだとか。

関西ユダヤ教団other link

エジプト料理&地中海料理 JINA

世界各国にルーツを持つ人が多く住む北野には、まだまだ日本では珍しい本場の「エジプト料理」を味わえるお店「JINA」があります。エジプト料理は、香辛料も控えめで辛くなく、やさしい味で、野菜をたっぷりと使ったヘルシー料理です。料理とあわせてエジプトビールも楽しんで北野の街角でアラビアンナイトを。

エジプト料理&地中海料理 JINAother link

中南米

摩耶観光ホテル

摩耶山の中腹にある「摩耶観光ホテル」は、ホテルの営業は90年代に休止されましたが、自然の中で美しく朽ちていくその姿から、廃墟の女王と呼ばれています。
内部への立ち入りはできず、ツアーに参加することで目にすることができます。
山の上の遺構を偲ぶところはどこかペルーのマチュピチュを思わせます。

摩耶山・マヤ遺跡ガイドウォークother link

五色塚古墳

神戸市垂水区に位置しており、明石海峡大橋と淡路島が臨めます。
兵庫県内では最大の前方後円墳で、4世紀後半に築かれました。
古墳へと続く階段から見るとメキシコのマヤ文明の遺跡のよう。

五色塚古墳other link

海外移住と文化の交流センター

1928年に開設され、日本からブラジルなど南米を中心に多くの移住者を送り出した「神戸移住センター」。
それを再整備してオープンした「海外移住と文化の交流センター」では、海外移住の歴史と意義を伝える展示があり、日本を離れ地球の裏側へ移住した往時の人々へ思いを馳せることができます。

海外移住と文化の交流センターother link

グラン・ミカエラ・イ・ダゴ

1974年にオープンした日本で最初のチリ料理の専門店。南米らしい雰囲気の店内で、本場のチリ家庭料理が味わえます。
チリ料理はやさしい味わいで、ボリュームたっぷり!初めてでもオーナーがオススメの一品や食べ方を丁寧に教えてくれますよ。
有名Jリーガーも訪れていて、壁にはサイン付きのユニフォームがずらり。

グラン・ミカエラ・イ・ダゴother link

キャンペーン

期間:
7月1日(水) 17:00〜9月8日(火) 23:59 投稿完了分
賞品:
神戸街遊券 1,500円分 (500名様)
https://www.feel-kobe.jp/gaiyuken/other link
- 神戸市内の指定観光施設で使える1,500円分の点数券
- 有効期限 2021年1月31日(日)
応募方法:
1.Instagramで神戸観光局公式アカウントをフォロー @kobe.kanko
2.ハッシュタグ「#神戸で海外旅行」をつけて、海外感のある神戸の写真を投稿
投稿例:
北野の異人館街を歩いていると、ドイツにありそうな洋館を発見!
六甲高山植物園は涼しくて、まるでスイスの避暑地みたい!
三宮のタイ料理屋さん、本場さながらの味付けでタイ旅行気分!など
抽選日:
7月8,15,22,29日 8月5,12,19,26日 9月2,9日
- 計10回/各回50名様当選
- 各抽選日にその時点で投稿されているアカウントを対象に実施
- 複数投稿されている場合、応募はアカウントごとに1口といたします
- 同一アカウントの当選は1回限りです
当選連絡:
Instagram ダイレクトメッセージを通じて当選番号をご連絡いたします
賞品受け取り:
2020年9月30日(水)までに、JR三ノ宮駅前の「神戸市総合インフォメーションセンターother link」にて、当選番号と当選アカウント名を伝えて引き換え。
- 賞品の受け取り方法は店頭受け取りのみとさせていただきます
- 郵送や取り置き、期限以降のお渡しはできかねますので、予めご了承ください

その他応募要項、規約など詳細は下記HPをご確認ください。
https://www.feel-kobe.jp/news/detail.php?id=IISYtZoS36NtpO2Lother link

旅の準備