神戸ルミナリエ

開催時期

12月頃

神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の意を込めると共に、都市の復興・再生への夢と希望を託して、大震災の起こった平成7年の12月に初めて開催されました。以来、震災の記憶を後世に語り継ぐとともに神戸の希望を象徴する行事として、また神戸の冬の風物詩として定着し、毎年300万人以上の方が会場を訪れています。
場所

旧居留地、東遊園地周辺

参考URL

https://www.kobe-luminarie.jp/