神戸ルミナリエPresents ロソーネ まちなかミュージアム
Rosone Street Museum

Rosone Street Museum 神戸ルミナリエPresents ロソーネ まちなかミュージアムRosone Street Museum 神戸ルミナリエPresents ロソーネ まちなかミュージアム

2021.

12.3

12.12

点灯時間 / 日没頃 〜 21:00頃

神戸朝日ビル、東遊園地など三宮各所

神戸ルミナリエ
継続開催のために

募金のお願い

神戸ルミナリエの灯りを
未来へ繋ぐために

阪神・淡路大震災の記憶を
後世に語り継ぐとともに、
神戸の希望を象徴する行事として
開催してきた「神戸ルミナリエ」。
新型コロナウィルスの影響で、開催が2年連続で見送られることとなりましたが、
神戸ルミナリエの意義や想いを継承し、
次回開催への願いを込めて
「ロソーネまちなかミュージアム」を
開催いたします。

ロソーネとは?

神戸ルミナリエのメイン作品として、
毎年、旧居留地の仲町通を彩る
アーケード状の作品「ガレリア」。
多くの方々が1995 年を思い起こし、
そして未来に想いをはせつつ見上げて歩くその先に、
いつも「ロソーネ」がありました。
ロソーネはイタリア語で“バラ窓”を意味し、
まさに明るく輝く未来からの灯りが射し込む
希望のシンボルです。

展示内容

展示イメージ

過去の神戸ルミナリエで
実際に展示されたロソーネの実物や、
歴代の神戸ルミナリエの写真などを掲載した
展示パネルを、市内各所に設置します。
震災から復興する神戸と、
ルミナリエの歩みを感じて頂けます。

展示イメージ

Memorial of
Kobe Luminarie

1995年からの神戸ルミナリエの写真をパネル展示。

Memorial of
Kobe City

1995年からの神戸の主なニュースをビジュアル展と併せてパネル展示。

Rosone Museum

暦年のロソーネを展示。うち7 か所はかつてのルミナリエでも用いられたオリジナルのロソーネを実物展示し、点灯いたします。

展示場所

ロソーネ実物展示+パネル展示

パネル展示のみ

展示期間

2021.

12.3

12.12

ロソーネ点灯時間 / 日没頃 〜 21:00頃

グッズ紹介

ロソーネまちなかミュージアム開催記念グッズをオンラインショップにて販売いたします。

  • 売上金の一部は神戸ルミナリエの継続開催への募金となります。
詳しくはこちら

プレゼント
キャンペーン

三宮の市街地の各所にある展示を巡る
スタンプラリーを実施します。
条件をクリアした人の中から、
2021年限定のルミナリエグッズをプレゼント!

詳しくはこちら

募金のお願い

「神戸ルミナリエ」はこれまで、多くの事業者様、
市民・来場者の皆様のご理解とご協力に支えられ、継続開催することができました。
しかしながら、収入の減少傾向が続いており、財政的に非常に厳しい状況となっております。
このような状況も踏まえ、「神戸ルミナリエ」では、
年間を通じて、銀行振込みによる募金とともに、
公式ホームページからの WEB 募金へのご協力をお願いしております。
また、神戸市ふるさと納税 からも神戸ルミナリエを応援することができます。
変わらぬご支援のほど宜しくお願い致します。

お問い合わせ

当イベントに関するお問い合わせはこちら

神戸ルミナリエ組織委員会

TEL: 078-230-1001

神戸市中央区御幸通6-1-12
三宮ビル東館9階 (一財)神戸観光局内

&copy Valerio Festi/I&F Inc.Kobe Luminarie O.C. ©Kobe Luminarie O.C.

TOP