アメリカ西海岸のホテルで有名作家と語らい、
シアトルの高層タワーを見上げて、N.Y.のストリートを散歩。
サンフランシスコで魚介を味わい、L.A.のビーチで夕陽を眺める。

かのような……AMERICA気分で、
神戸で海外旅行。

神戸ポートタワー

「鉄塔の美女」といわれる神戸メリケンパークのランドマーク「神戸ポートタワー」。「BE KOBEモニュメント」は、2017年に神戸開港150年を記念して設置されたもので、撮影スポットとして人気です。海を見ながらメリケンパークを散歩すると、シアトルの公園で高層タワーを見上げながら歩いている気分になれます。
※現在、神戸ポートタワーはリニューアル工事を行っているため休業中です。
工事期間:令和3年9月17日から令和5年7月31日(予定)

詳しくはコチラ

メリケンパークと神戸煉瓦倉庫

神戸のベイエリア、「メリケンパーク」の入口付近の音楽練習場の建物の壁にあるウォールアート。神戸で話題のおしゃれスポットです。
「神戸ハーバーランド」の海沿いにある2棟の「赤煉瓦倉庫」は、1890年代後半に建造され、神戸港に到着した貨物の倉庫として使用されていました。
今はおしゃれなカフェやレストラン、ショップなどが入っています。潮風を感じながら、N.Y.のベイエリアを歩いている気分でショッピングなどを楽しめます。

詳しくはコチラ

フィッシャーマンズマーケット

まるで海外のマルシェを思わせるおしゃれな店内。高い天井とレンガ作りの内装は、缶詰工場をモチーフにしているとか。
テラス席や海側の大きな窓から「神戸ハーバーランド」の絶景が楽しめる絶好のロケーションで、多彩なシーフード料理を味わえます。

詳しくはコチラ

旧居留地

旧居留地は神戸港開港当時、外国人のビジネスや居住の為に整備されたエリアで、西洋の都市計画技術を用いて設計がなされました。
整然とした街路に、重厚な石造りのビルディングがずらりと並んでいる様子は、まるでニューヨークの五番街?

詳しくはコチラ

神戸市立森林植物園

三ノ宮からバスで約30分、六甲山の広大な自然を満喫できる樹木植物園。
園内には、神戸・シアトル姉妹都市提携にちなんだ「シアトルの森」があり、シアトルから送られたトーテムポールも設置されています。
木立の下でくつろいでいると、自然豊かなシアトルの郊外にいる気分?

詳しくはコチラ

明石海峡大橋

神戸市と淡路島を結ぶ全長3911mの世界一のつり橋。
2つの主塔に支えられたそのシルエットは、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジのよう?
パールブリッジの愛称のとおり、真珠を連ねたような美しいライトアップは必見です。

詳しくはコチラ

須磨海岸

白い砂浜にヤシの木、ウィンドサーフィン、ランニングする人々。特に夕焼け時が美しい「須磨海岸」は、まるでロサンゼルスのロングビーチのよう。
ビーチには遊歩道や芝生が整備され、アイスクリーム片手に散歩したり、日光浴するのもオススメです。

詳しくはコチラ

ピーナッツ ホテル

スヌーピーでおなじみ「PEANUTS」の世界観をぎゅっと詰め込んだホテル。全部屋異なるコミックをコンセプトにした客室は大人が訪れても楽しい!
ホテル1Fのカフェ、3Fのダイナーは宿泊客以外も利用可能。グッズをチェックしたり、食事をしに行くだけでも楽しめます。
(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

詳しくはコチラ

特集ページTOPに戻る