秋色に染まる神戸で とっておきの紅葉を楽しむ
AUTUMN LEAVES IN Mt. ROKKO & ARIMA

(2019年10月現在の情報です)

山々が美しく色鮮やかに染まる季節の到来です。秋風の心地良い季節は観光にもピッタリ。神戸市内にも紅葉の名所は数多くありますが、中でも「六甲山・摩耶山」と「有馬温泉」エリアは、都心部より気温が低く、少し早めに紅葉の見ごろを迎えます。神戸の中心・三宮からのアクセスも良く、都心部に近い紅葉スポットとして人気のこのエリアで、紅葉狩りに出かけてみてはいかがでしょうか?染まりゆく秋景色を神戸でお楽しみください。

1. 六甲山・摩耶山の紅葉スポット・秋のイベント

AUTUMN LEAVES IN Mt.ROKKO & Mt.MAYA

豊かな自然に囲まれた六甲山・摩耶山は、神戸の街並みを一望でき、日没後にきらめく1,000万ドルの夜景は日本三大夜景のひとつにも選ばれています。子供から大人まで楽しめる山上施設では、秋ならではの企画イベントも盛りだくさん。ケーブルカーやロープウェーの山上の乗り物は大自然を満喫し小旅行気分を演出します。

六甲山の紅葉の見ごろは、通常 10月中旬~11月下旬 です。

六甲高山植物園

10月中旬から徐々に秋色に染まる六甲高山植物園。赤、黄、橙と美しく色づく紅葉をライトアップします。昼間とはひと味違う幻想的な雰囲気を是非お楽しみください。

夜の紅葉散策
開催期間:1.2019年10月18日(金)~10月27日(日)の金~日曜日・祝日
2.2019年11月1日(金)~11月24日(日)の毎日
時間:月~木曜日:17:00~18:30
金~日曜日・祝日:17:00~19:30
ガイド:金~日曜日・祝日の17:30~ 30分程度で実施(参加無料)

六甲高山植物園

shinrin191003.jpg

神戸市立森林植物園

園内にはたくさんの紅葉する樹木があり、この時季、色とりどりに色づき、見ごろを迎えます。11月2日からは紅葉のライトアップも行いますので、他では見られない世界の森の紅葉を満喫してください。

森林もみじ散策
開催期間:2019年10月19日(土)~12月1日(日)
時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)※但し、ライトアップ期間中は延長開園

紅葉のライトアップ
開催期間:2019年11月2日(土)~12月1日(日)
点灯時間:平日16:30~18:30(入園は18:00まで)
土日祝日16:30~19:30(入園は19:00まで)

神戸市立森林植物園

shinrin191003_2.jpg

六甲ケーブル

六甲山と神戸市街地を結ぶ六甲ケーブルは、昭和7年に開業した歴史あるケーブルカーです。六甲ケーブル下駅から六甲山上駅までの約1.7kmを、約10分間で結びます。ケーブルカーから紅葉を楽しんでみては?

天上寺

国立公園摩耶山の山上にあり、四季折々の風景が楽しめる天空の舞台からは、晴れた日には淡路島・明石大橋・小豆島まで遠望できます。 釈迦の生母で女人守護の仏でもある摩耶夫人は、特に安産・子授け・子育ての守護仏として信仰され、「摩耶山」という名の由来であると言われています。

天上寺

六甲・有馬ロープウェー

国立公園六甲山の山頂と名湯有馬温泉を、12分間で結ぶ六甲有馬ロープウェー。空中散歩を楽しみながら、四季折々に表情を変える六甲山の雄大な自然を間近に満喫することができます。

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019

毎年恒例となっている六甲山上で行う現代アートの展覧会で、今年10回目を迎えます。
今年は安藤忠雄氏の「教会三部作」のひとつ、「風の教会」や、六甲山の開祖と称されるA・H・グルームの記念碑がたてられている「記念碑台」での展示など、毎年新たな六甲山の魅力を感じることができます。
アートファンの方はもちろん、観光やレジャーで六甲山を訪れるみなさまにも自然の移ろいを五感で感じながら、ピクニック気分で鑑賞してください。

開催期間:2019年9月13日(金)~11月24日(日)10:00~17:00
※会期中無休

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019

0227b94bf33c951acd26210cc19bd47dcbf430d9.jpg
51f3c5447b035279e6a9feb80d08eaf685d26786.jpg
榎忠『End Tab(エンドタブ)』

ヴァイオリンコンサート&1000万ドルの夜景鑑賞ツアー
神戸ゴルフ倶楽部

名建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズが手掛け、近代化産業遺産にも認定されている日本最古のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」のクラブハウスでヴァイオリニスト金関環さんのコンサートをお楽しみいただけます。帰りは夜景ガイドの案内のもと、六甲山からの1000万ドルの夜景をご覧ください。

開催期間:2019年11月2日(土)16:30集合(六甲ケーブル下駅)

申し込み方法、料金等詳細について

神戸ゴルフ倶楽部クラブハウス
金関 環

2. 有馬温泉の紅葉スポット・秋のイベント

AUTUMN LEAVES IN ARIMA

有馬温泉の歴史は古く、さかのぼること日本書紀にまで記録されており、日本三古泉として有名です。鉄分と塩分を含んだ褐色の「金泉」と、肌がつるつるになると女性から人気の無色透明の「銀泉」2つの異なる泉質を楽しめる珍しい温泉地。街の喧騒を離れ、紅葉を愛でながら湯めぐりを楽しむのもおすすめです。

有馬温泉の紅葉の見ごろは、通常 11月上旬~11月下旬 です。

瑞宝寺公園

関西屈指の紅葉の名所で、太閤秀吉が、「いくら見ていても飽きない」と誉め称えたとされています。園内には、太閤秀吉が愛用したといわれる石の碁盤や、伏見城から移築した旧瑞宝寺の山門があります。

瑞宝寺公園

ねね橋

有馬温泉の中心にある赤い橋 "通称 ねね橋" にかかるように大きな紅葉(もみじ)の木があります。紅葉の時期には赤く染まり、赤い橋とすぐそばにある "ねね像" とがあいまって、写真スポットとしておすすめです。

善福寺

727年に行基が開基し仁西が再興した、曹洞宗に属する仏教寺院です。有馬温泉街の中心にあり、アクセスしやすい立地にあります。このお寺にある聖徳太子像は鎌倉時代のもので、国の重要文化財となっています。

有馬大茶会

有馬大茶会は1950年からはじまり、今年で70回目を迎える秋の有馬温泉の一大イベントです。有馬温泉の中興の恩人「豊臣秀吉」は千利休らと度々有馬温泉で茶会を催したといわれています。
有馬大茶会では、善福寺にて有馬温泉興隆の基礎をつくった豊臣秀吉公の霊位に対して報恩のお茶を献げる儀式「献茶式」が執り行われ、念仏寺・瑞宝寺公園(野点席)・有馬グランドホテル雅中庵の副席では裏千家のお点前が披露されます。

開催期間:2019年11月2日(土)・3日(日)
開催場所:善福寺(献茶式)、念仏寺、瑞宝寺公園、有馬グランドホテル雅中庵