風見鶏の館

ジャンル:観光
エリア:北野・新神戸

《 「風見鶏の館」部分修理工事のお知らせ ≫
平成29年11月28日(火)から平成30年2月28日(水)(予定)まで、部分修理工事を 行いますが、通常通り開館しております。
ただし、建物東南や南西側の外壁前に足場の設置や、1階・2階の西側ベランダを閉鎖 する期間がございます。工事に伴い、塗料のにおいや作業音など、ご来館の皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

<工事に関するお問合せ >
神戸市教育委員会 文化財課
 TEL078-322-5798
(※平日8時45分~17時30分)

<開館に関するお問合せ>
 風見鶏の館
TEL078-322-5798
(※9時~18時、但し、2月6日は休館日)


風見鶏の館(旧トーマス住宅)は、明治42年(1909年)頃にドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏の自邸として建てられました。建物の設計に当ったのは、ドイツ人の建築家ゲオルグ・デ・ラランデ。レンガの外壁と尖塔の風見鶏は、北野異人館のシンボルとして人々に愛されています。昭和58年12月より昭和60年3月にかけて本格的な保存修理を行い、復原できる箇所は可能な限り元の姿に戻しています。現在は国の重要文化財に指定されています。

住所神戸市中央区北野町3-13-3
TEL078-242-3223
営業時間9:00~18:00(入館は17:45まで)
定休日6月・2月の第1火(祝日の場合は翌日休)
URLhttp://www.kobe-kazamidori.com/kazamidori/

Google Maps

周辺スポット