風見鶏の館

ジャンル:観光
エリア:北野・新神戸

風見鶏の館(旧トーマス住宅)は、明治42年(1909年)頃にドイツ人貿易商ゴットフリート・トーマス氏の自邸として建てられました。建物の設計に当ったのは、ドイツ人の建築家ゲオルグ・デ・ラランデ。レンガの外壁と尖塔の風見鶏は、北野異人館のシンボルとして人々に愛されています。昭和58年12月より昭和60年3月にかけて本格的な保存修理を行い、復原できる箇所は可能な限り元の姿に戻しています。現在は国の重要文化財に指定されています。

下記URLより館内の様子を3Dビュー・YouTube360度ビューでご覧いただけます。
■マーターポート 3Dビュー+VRピュー
http://kobe-kazamidori.3d-vr.jp/
■YouTube360度動画 スマホアプリVRモード対応
https://youtu.be/Sp_8n-zALUs

住所神戸市中央区北野町3-13-3
アクセスJR・阪急・阪神・市営地下鉄三宮駅から徒歩15分
TEL078-242-3223
営業時間9:00~18:00(入館は17:45まで)
定休日6月・2月の第1火(祝日の場合は翌日休)
URLhttp://www.kobe-kazamidori.com/kazamidori/
料金大人単館券500円

Google Maps

周辺スポット