特別展「花森安治『暮しの手帖』の絵と神戸」

エリア:六甲アイランド

神戸市出身の花森安治(1911~1978)は1948年、『美しい暮しの手帖』(現・『暮しの手帖』)の初代編集長となり、あらゆる分野で手腕を発揮し、膨大な仕事を残しました。花森安治の業績を紹介する展覧会はたびたび開催され、特に集大成とも言うべき充実した展覧会が2017年に全国を巡回しました。神戸は、彼の出身地でありながら、花森関連の本格的な展示はまだ実施されたことがなく、このたび、彼が30年間にわたり描き続けた『暮しの手帖』の表紙画や、さまざまな誌面記事を、当館所蔵の神戸風景と併せて紹介します。

開催日時 2020年12月19日(土)~2021年3月14日(日)10:00~17:00
開催場所神戸ゆかりの美術館
住所神戸市東灘区向洋町中2-9-1
URL https://www.city.kobe.lg.jp/kanko/bunka/bunkashisetsu/yukarimuseum/
料金一般1,000円 大学生500円
申込方法事前の申込不要
イベント内容問い合わせ先神戸ゆかりの美術館
電話番号078-858-1520
交通アクセス詳しくはHPで
最終更新日2020年12月18日

Google Maps

周辺のイベント