横尾忠則 自我自損展 ゲスト・キュレーター:横尾忠則

エリア:灘・東灘

本展はアーティスト横尾忠則をゲスト・キュレーターに迎えた展覧会です。横尾が自らの個展をキュレーションするのは、公立美術館では初の試みです。タイトルの「自我自損」は、エゴに固執すると損をする、という意味の造語です。その背景には、自らの旧作に容赦なく手を加えて新たな作品へと変貌させたり、同一人物とは思えないほど大胆にスタイルを変化させる、横尾の絶えざる自己否定、そして一貫したテーマである「自我からの開放」があります。本展では、横尾が自ら出品作品を選定し、展示プランを考案します。現役アーティストの名を冠した美術館ならではの野心的な試みに、どうぞご期待ください。

開催日時 2019年9月14日(土)~2019年12月22日(日)~
開催場所横尾忠則現代美術館
住所神戸市灘区原田通3-8-30
URL http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2019/06/post-16.html
料金一般:700円 大学生:550円 70歳以上:350円 高校生以下無料
交通アクセス詳しくはHPで
最終更新日2019年7月26日

Google Maps

周辺のイベント