特別展「建築と社会の年代記―竹中工務店400年の歩み―」

エリア:旧居留地

明治32年(1899)、工匠の竹中藤右衛門が、神戸の地に竹中工務店を創立しました。竹中家と建築の関わりは、今から400年以上前、織田信長の普請奉行を務めた竹中藤兵衛正高にまで遡ることができるといいます。以来、竹中家、そして竹中工務店は、現在に至るまで多くの建築を施工して、人々の暮らしと文化を支えてきました。本展では、竹中工務店と、竹中家が手がけた多様な建築を、建築と人間との関わり方という視点で8つの「かたち」に分類して紹介し、建築の特徴と、人々と社会による受容のあり方を検証します。

開催日時 2020年1月11日(土)~2020年3月1日(日)10:00~17:00
開催場所神戸市立博物館
住所神戸市中央区京町24
URL https://www.kobecitymuseum.jp/
料金一般1,000円 大学生500円 高校生以下無料
申込方法事前の申込不要
イベント内容問い合わせ先神戸市立博物館
電話番号078-391-0035
交通アクセス詳しくはHPで
最終更新日2019年11月21日

Google Maps

周辺のイベント