特別展「無言館 遺された絵画からのメッセージ」

エリア:灘・東灘

長野県上田市の美術館「無言館」は、戦争で亡くなった画学生たちの作品を収集・展示する施設です(1997年開館)。館主の窪島誠一郎氏が画家・野見山暁治氏の意志を受け継ぎ、遺族を全国各地に訪ねて譲り受けた作品が、教会を思わせる建物に飾られています。本展は今年(2020)が戦後75年の節目となるため、同館の普段陳列されていない約130点の絵画・彫刻を、「望郷」「家族」「自我」「恋」「夢」の5章で構成して紹介します。神戸市出身の桑田一彦、杉原基司、前田美千雄、芦屋市出身の岡田弘文、大阪市出身の田中角治郎にとっては、里帰り展示となります。

開催日時 2020年9月12日(土)~2020年11月29日(日)10:00~17:00
開催場所神戸ゆかりの美術館
住所神戸市東灘区向洋町中2-9-1
URL https://www.city.kobe.lg.jp/kanko/bunka/bunkashisetsu/yukarimuseum/
料金一般1,000円 大学生500円 ※神戸市在住の65歳以上の方は一般料金の半額
申込方法事前の申込不要
イベント内容問い合わせ先神戸ゆかりの美術館
電話番号078-858-1520
交通アクセス詳しくはHPで
最終更新日2020年8月24日

Google Maps

周辺のイベント