白鶴美術館 2020年春季展

エリア:灘・東灘

2020年春季展は本館「金×銀×銅 ―東洋の金工美術―」、新館「絹・羊毛・綿 ―中東絨毯の糸―」を開催します。金、銀、銅は、古来、人類にとって重要な素材として、活用されてきた金属です。今回は、東洋の金属工芸を素材や成形・装飾技法から考察してみます。 世界に誇る中国古代、殷・西周時代の青銅器、唐時代の銀器から日本、江戸時代の金屏風まで。当館が所蔵する東洋金属工芸の精華をご鑑賞頂きたいと思います。新館では近代の中東絨毯のパイル糸だけでなく、経糸、緯糸の素材も挙げながら、各絨毯の特徴をみてみたいと思います。

開催日時 2020年3月3日(火)~2020年6月7日(日)10:00~16:30
開催場所白鶴美術館
住所神戸市東灘区住吉山手6丁目1-1
URL http://www.hakutsuru-museum.org/exhibition/
料金大人800円 65歳以上・大学・高校生500円 中・小学生:250円
申込方法事前の申込不要
イベント内容問い合わせ先白鶴美術館
電話番号078-851-6001
交通アクセス詳しくはHPで
最終更新日2020年2月27日

Google Maps

周辺のイベント