羅漢さん 仏教を護(まも)る聖者たち

エリア:灘・東灘

羅漢は、正しくは「阿羅漢(あらかん)」といい、修業によって最高段階に達し、悟りを開いた人のことを指します。釈迦の教えを護り、未来へと伝える役割を担っているとされます。この信仰がインドから中国に伝来すると、羅漢たちは釈迦の入滅後に正しい教えを護りながら人々を救う存在となりました。日本には8世紀に伝わり、鎌倉時代以降に彫刻・絵画が盛んにつくられ、信仰されました。本展では、当館のコレクションを形成した村山龍平(りょうへい)の収集品の中から、羅漢図を中心に、関連作品や羅漢を供養、讃嘆する場面に描かれた工芸品なども展示します。

開催日時 2019年5月18日(土)~2019年7月15日(月)10:00~17:00
開催場所香雪美術館
住所神戸市東灘区御影郡家2丁目12-1
URL http://www.kosetsu-museum.or.jp/mikage/exhibition/
料金一般700円 大高生450円 中学生以下無料
交通アクセス詳しくはHPで
最終更新日2019年5月8日

Google Maps

周辺のイベント