『六甲山光のアート Lightscape in Rokko 冬バージョン「冬はつとめて」』

エリア:六甲山・摩耶山

「六甲山光のアート Lightscape in Rokko」は、1000万色以上の色彩表現ができるLED照明を使って、限りなく自然光に近い光で展望台全体を覆うフレームを内側から照らす光のイベントです。伏見雅之氏による演出で、今年のテーマは<枕草子>。清少納言が記した、日本人が昔から親しんできた四季折々の情景を、季節毎に春・夏・秋・冬の4パターンで表現します。冬バージョン「冬はつとめて」 では、冬の早朝の雪や、白さの際立つ霜の様子などを表現します。澄んだ空気の中で、よりきらめきを増す1000万ドルの夜景と六甲枝垂れの幻想的な光とのコラボレーションは圧巻です。

開催日時 2020年12月5日(土)~2021年3月14日(日)~
開催場所自然体感展望台 六甲枝垂れ
住所神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
URL https://www.rokkosan.com/gt/shidare/
料金大人310円 小人(4歳~小学生)210円
申込方法事前の申込不要
イベント内容問い合わせ先六甲ガーデンテラス
電話番号078-894-2281
交通アクセス詳しくはHPで
休業日など特記事項【ライトアップ実施日】12月5日(土)~2021年3月14日(日)の土日祝及び、12月24日(木)~12月25日(金)(2021年1月1日(金・祝)を除く)
最終更新日2021年2月18日

Google Maps

周辺のイベント