企画展示「キネトスコープ鑑賞体験」

エリア: 六甲山・摩耶山

1868年の開港以来、神戸には諸外国から様々な文化がもたらされました。
中には、ゴルフや洋菓子、洋服、ジャズ、コーヒーなど、「日本初」が冠される事物も多くあります。
映画もその一つです。1896年に日本で初めて、神戸の地で動く映像が公開されました。これが日本における映画の始まりとされています。(※諸説あり)
ROKKO森の音ミュージアムでは、その際に使用されていた「キネトスコープ」と呼ばれる装置の復元品を所蔵しています。この「キネトスコープ」は、国内ではほとんど現存しておらず、動かせる状態のものは確認されていません。(※当社調べ)
日本映画製作者連盟が12月1日に制定した「映画の日」にちなみ、12月1日(水)より、企画展示としてキネトスコープの鑑賞体験を行います。
今回の企画展示は、当時の様子が体験できる貴重な機会です。

開催日時 12月1日(水)~12月12日(日)
11:40~11:50、14:40~14:50 ※定員各回10名
開催場所ROKKO森の音ミュージアム
住所神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145
URL https://www.rokkosan.com/museum/
料金入館料大人(中学生以上) 1,300円/小人(4歳~小学生) 600円
申込方法事前の申込不要
イベント内容問い合わせ先ROKKO森の音ミュージアム
電話番号078-891-1284
交通アクセス詳しくはHPで
休業日など特記事項会期中の休場日:12月2日(木)、12月9日(木)
最終更新日2021年10月8日

Google Maps

周辺のイベント

TOP