白鶴美術館 2021年秋季展

エリア: 灘・東灘・六甲アイランド

中国の古代文化を象徴する青銅器。その器形は円形と方形(四角形)の二要素を基本とします。両要素の調和は、当館所蔵の重要文化財「饕餮夔龍文方卣」において見事に果たされています。それは、古代中国人の「天円地方(天が円(まる)く、地が四角)」という世界観をも想起させます。もとより円と方は図形の根幹を成す形象であるため、いつの時代の美術においてもこれらを上手に表現することが課題となっています。
本館「中国青銅器―円(えん)と方(ほう)の協調美―」では、白鶴コレクションを代表する中国青銅器の優品を展示し、その汎用性のある造形美と制作背景の関わりについて紹介します。

新館「アナトリア・コーカサスの絨毯-多様なメダリオン-」では、円(まる)い造形であるメダリオン文様に着目してアナトリアとコーカサスの絨毯計22点を展示し、その多様なバリエーションについて紹介します。

開催日時 9月23日(木・祝)~12月12日(日)
10:00~16:30(入館16:00まで)
開催場所白鶴美術館
住所神戸市東灘区住吉山手6丁目1-1
URL https://www.hakutsuru-museum.org/museum/exhibition/
料金大人800円 65歳以上・大学・高校生500円 中・小学生:250円
申込方法事前の申込不要
イベント内容問い合わせ先白鶴美術館
電話番号078-851-6001
交通アクセス詳しくはHPで
最終更新日2021年9月17日

Google Maps

周辺のイベント

TOP