白鶴美術館 2021年春季展

エリア: 灘・東灘

2021年春季展は本館「大きな美術と小さな美術 ―東洋工芸 鑑賞と実用―」、新館「大きな絨毯・小さな絨毯」を開催します。白鶴美術館は、中国はじめ東洋の優れた工芸作品を所蔵する館として世に知られています。当館は、世界最大級の大きさを誇る青銅器、銀器、水晶玉から、小さく愛らしい上に精巧な作りの装身具に至るまで広範な作品を有しています。その多岐に亙る諸分野の中には仏教美術も含まれます。本館では、大きさに着目し、驚きの器面を現出する工芸作品の数々を展示します。新館では絨毯の用途と大きさ、また、同形文様の大きさなどを比較して中東絨毯の特徴を紹介してみたいと思います。

開催日時 3月6日(土)〜6月6日(日)
10:00~16:30
開催場所白鶴美術館
住所神戸市東灘区住吉山手6丁目1-1
URL http://www.hakutsuru-museum.org/exhibition/
料金大人800円 65歳以上・大学・高校生500円 中・小学生:250円
申込方法事前の申込不要
イベント内容問い合わせ先(公財)白鶴美術館
電話番号078-851-6001
交通アクセス詳しくはHPで
最終更新日2021年3月31日

Google Maps

周辺のイベント