fbpx

「umieアイスマリーナ2022」

エリア:

今年も本物の氷を使用したumie アイスマリーナがumieモザイク海側の高浜岸壁に登場!神戸港を眺めながらスケートを楽しめるだけでなく、日没後はリンクがライトアップされ、光の中を滑るような幻想的な雰囲気が味わえます。
※現在ポートタワーは工事中です。

イベントの概要

開催日時
日程:11/19~2023/2/14(プレオープン:11/19、グランドオープン:11/20)
※荒天時中止
時間:平日16時~20時土日祝11時~20時
※その他年末年始の営業時間は以下の通り
年末年始のアイスマリーナは一部開催時間を変更して営業致します。 
※12/26~12/28は11:00~20:00(土日祝扱い)
※12/29・12/30 は 10:00~20:00まで営業致します。
※12/31は10:00~19:00まで営業致します。
※2023/1/1~1/3 は10:00~20:00 まで営業致します。
※1/4~1/6は11:00~20:00(土日祝扱い)

【滑走時間】 
平日 120分
土日祝 60分
※最終受付時間はアイスマリーナ終了時刻40分前となります。
開催場所

神戸ハーバーランドumieモザイク海側 高浜岸壁
神戸市中央区東川崎町1-6-1

料金
大人(中学生以上):1,600円
小学生:1,000円
こども(4歳以上):400円
ペア(大人+小学生):2,400円
学割:1,400円(学生証のご提示が必要です。)
延長料金:10分200円
手袋:200円
⇒umieアプリご提示で手袋プレゼント!
スケート補助具(トミー):1台 30分 500円
※シューズをお持ちの方は1足につき400円引きとなります。
※料金はいずれも税込価格となります。
※4歳~未就学のお子さまの場合18歳以上の大人の方のご同伴が必要となります。
問合わせ先
神戸ハーバーランドumie
電話番号
078-382-7100
URL
https://umie.jp/news/detail/5398

開催日が近いイベント

開催中

インド独立75周年・日印国交樹立70周年「インド近代絵画の精華―ナンダラル・ボースとウペンドラ・マハラティ」神戸市立博物館

2023年1月14日(土) ~2023年3月21日(火)

日本とインドの国交樹立から70年の節目を記念して、ニューデリー国立近代美術館のコレクションによる、インド近代絵画の展覧会が開催されます。 インドの近代美術を代表する画家、ナンダラル・ボース(1882-1966)とウペンドラ・マハラティ(1908-1981)の作品を展示。 ボースは、アバニンドラナート・タゴール(1871-1951)をはじめとするベンガル派の画家たちから大きな影響を受けたことで知られています。ベンガル派は、20世紀初頭、岡倉天心(1862-1913)や横山大観(1868-1958)、菱田春草(1874-1911)といった日本近代美術の重要人物たちとも交流し、急激な西洋化の波の中で、自国の美術が失われるかもしれないという危機的な状況を共有しながら、西洋画ではなく伝統的な絵画技法を重要視しました。 一方マハラティは、ボースの次世代として登場し、インド近代絵画を牽引した重要な画家のひとりです。1950年代に2年間日本に滞在しており、留学を契機として仏教的な主題を多く手掛けるようになりました。 本展では、ふたりの画業の一端がニューデリー国立近代美術館・パトナー美術館の所蔵作品25点から紹介されます。日本画壇の作家たちとの運命的な出会いから生まれたインド近代絵画の精華をご覧ください。

エリア:

周辺の観光スポット

TOP