fbpx

神戸海洋博物館「君も博士になれる展 empowered by 博士ちゃん in KOBE」

エリア:

テレビ朝日の人気番組「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」から着想を得た初の参加型イベント!

展示スペースには、人間の体内を再現した巨大な展示エリアや、動物の特殊能力や習性を体を動かしながら体験できるアトラクション、自分の声や楽器の音がレーザービームなどで可視化されるサウンドビジュアライザーなど、子どもの好奇心を刺激する展示物が数多く用意されており、楽しみながら学べる空間が広がっています。

イベントの概要

開催日時
2022年9月10日(土)∼2023年3月12日(日)
10:00∼18:00(最終入館17:30まで)
開催場所

神戸海洋博物館
神戸市中央区波止場町2-2 メリケンパーク内

料金
【前売券】
大人1,700円 小中高生1,200円 幼児800円
【当日券】
大人1,900円 小中高生1,400円 幼児1,000円
※幼児は4歳以上の未就学児
※3歳以下無料
問合わせ先
神戸海洋博物館
電話番号
078-327-8983 10:00~18:00(休館日を除く)
URL
https://kimimohakaseten.com/
備考
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日休館)

開催日が近いイベント

開催中

インド独立75周年・日印国交樹立70周年「インド近代絵画の精華―ナンダラル・ボースとウペンドラ・マハラティ」神戸市立博物館

2023年1月14日(土) ~2023年3月21日(火)

日本とインドの国交樹立から70年の節目を記念して、ニューデリー国立近代美術館のコレクションによる、インド近代絵画の展覧会が開催されます。 インドの近代美術を代表する画家、ナンダラル・ボース(1882-1966)とウペンドラ・マハラティ(1908-1981)の作品を展示。 ボースは、アバニンドラナート・タゴール(1871-1951)をはじめとするベンガル派の画家たちから大きな影響を受けたことで知られています。ベンガル派は、20世紀初頭、岡倉天心(1862-1913)や横山大観(1868-1958)、菱田春草(1874-1911)といった日本近代美術の重要人物たちとも交流し、急激な西洋化の波の中で、自国の美術が失われるかもしれないという危機的な状況を共有しながら、西洋画ではなく伝統的な絵画技法を重要視しました。 一方マハラティは、ボースの次世代として登場し、インド近代絵画を牽引した重要な画家のひとりです。1950年代に2年間日本に滞在しており、留学を契機として仏教的な主題を多く手掛けるようになりました。 本展では、ふたりの画業の一端がニューデリー国立近代美術館・パトナー美術館の所蔵作品25点から紹介されます。日本画壇の作家たちとの運命的な出会いから生まれたインド近代絵画の精華をご覧ください。

エリア:

周辺の観光スポット

TOP