【お知らせ】

現在、兵庫県に緊急事態宣言が発令されております。
神戸市内の施設やイベントによっては、休館や中止、営業時間の短縮などを行っている場合がございます。
当ホームページの掲載情報が、最新ではない可能性がありますので、ご了承ください。

COLUMN

2021.03.24

神戸の夜空に「虹」の架け橋!「GlobalRainbow @Kobe 2020」(グローバルレインボー)の楽しみ方をレポート

神戸の夜空に「虹」の架け橋!「GlobalRainbow @Kobe 2020」(グローバルレインボー)の楽しみ方をレポート

※「GlobalRainbow @Kobe 2020」は12月13日をもちまして閉幕いたしました。

アジア初!神戸の夜空に虹のレーザーアートが出現!

2020年12月4日(金)~12月13日(日)の10日間、神戸の夜空に虹色のレーザーアートが出現します。これは、ニューヨーク/ベルリンを拠点に活躍する女性ビジュアルアーティストYvette Mattern(イヴェット・マターン)氏による、7色のハイパワーレーザーを使用した巨大なレーザーアート作品「GlobalRainbow(グローバルレインボー)」。これまでにアメリカ、イギリス、ドイツ、スウェーデンなど、世界の主要都市で展示されており、今回アジア初の展示が、「GlobalRainbow @Kobe 2020」として神戸でスタートしました!

PC047385.jpg
ポートアイランドから神戸市街地上空に向けて照射される虹のレーザー

いつ?どこで見える?イベント概要

神戸の街の南側にある神戸港から、北側の六甲山系に向けて、虹色のレーザーアートが照射されます。神戸港の中突堤やメリケンパーク等を中心に、3密を避けることができる「屋外」で展開され、「広域」かつ「長時間」いつでも鑑賞できる、スケールの大きな広域アート作品です。

  1. 「GlobalRainbow @Kobe 2020」
  2. 期間:2020年12月4日(金)~12月13日(日)
  3. 時間:各日 日没頃 ~ 21:00
  4. 場所:神戸港内から六甲山系に向けて照射されるレーザーを中心に、東西約300m幅の範囲(下記画像の水色網掛けエリア)で鑑賞が可能。

whereniji.png
レーザーの下に近づけば近づくほど、虹がくっきりと綺麗に見えます。

■鑑賞の際の注意事項

  • 道路や横断歩道で立ち止まっての鑑賞、岸壁などの立ち入り禁止場所や私有地へ進入しての鑑賞は絶対に行わないでください
  • 車道や路肩・歩道上などにおける車での鑑賞は、歩行者や他の車両への迷惑になるばかりでなく、事故につながる恐れがあり大変危険です。鑑賞に訪れる際は公共交通機関を利用してください
  • マスク着用の上、ソーシャルディスタンスを確保し、鑑賞してください
  • 混雑解消や安全確保のため、スタッフや警備員等の指示に従って行動してください
  • 荒天や災害などが発生した場合。混雑状況が解消しない、安全の確保ができないと主催者が判断した場合、開催の一時中断・中止を行う可能性があります


どこから見る?おすすめ鑑賞スポット

超広域で鑑賞できるアート作品である「GlobalRainbow」。実際にどのように見えるのか、おすすめの鑑賞スポットとあわせてご紹介します。

1.『メリケンパーク』 虹とランドマークのコラボレーションを写真におさめよう!

メリケンパークのちょうど上空にはレーザーが通り、公園一帯がすっぽりと鑑賞可能エリアに入ります。BE KOBEモニュメントや神戸海洋博物館、神戸ポートタワーなど、神戸のランドマークと虹のコラボレーションが楽しめます。

merikenrainbow.JPG
BE KOBEと虹のコラボは最も写真映えしそう
merikenrainbow2.JPG
神戸海洋博物館前からの一枚。虹の真下に入るとくっきり鮮やかに見える

  1. メリケンパーク
  2. 所在地:兵庫県神戸市中央区波止場町2

2.『神戸ポートタワー』 打ち上げ虹、下から見るか横から見るか

虹のレーザーが真横を通る神戸ポートタワーでは、「GlobalRainbow @Kobe 2020」の期間中、営業時間の夜間延長と、特別ライトアップを実施します。外からいつもと違うライトアップの神戸ポートタワーと虹のコラボを眺めるのも、虹により近い展望台から神戸港の夜景と併せて鑑賞するのもおすすめです。

rainbowhp.JPG
虹は神戸ポートタワーと海洋博物館の間を通る。ポートタワー展望台は最も虹に近い場所?
PC047443.jpg
時間ごとに色が変わる神戸ポートタワーのライトアップもみどころ

  1. 神戸ポートタワー 営業時間延長&期間限定カラーライトアップ
  2. 実施期間:2020年12月4日(金)~12月13日(日)
  3. 営業延長時間:9時~21時(最終入場20:30) ※12月~2月は通常9:00~19:00(最終入場18:30)
  4. 特別ライトアップ時間:日没前後~21:00 (21:00~23:30時は、通常のライトアップ)

3.『boh boh KOBE』 海から眺める!神戸夜景に架かる虹

神戸港を周遊するクルーズ船『boh boh KOBE』も、イベントに合わせて期間限定の特別ナイトクルーズを実施!虹が見えるエリアを中心とした30分のクルージング中、3Fオープンデッキからは海側から、夜景が美しい神戸の街に伸びる7色のレーザーを鑑賞できます。

cruise.jpg
船のデッキの上からは、神戸の夜景と虹を独り占め!海上は周囲が暗いので虹もよりくっきりと見える。

  1. 「boh boh KOBE」期間限定ナイトクルーズ
  2. 実施期間:2020年12月4日(金)~12月12日(土)
  3. 特別ナイトクルーズ出航時間:17:00 / 18:00 / 19:00(5日・6日は特別20:00運航)
    ※天候などにより、急遽運休となる場合もございます。詳しくはHPをご覧ください。
  4. 運行時間:30分クルーズ
  5. 料金:大人1000円、小人500円 ※特別クルーズのため各種割引の併用不可

5.『中突堤中央線』歩道橋の上、ふりかえると虹

神戸ポートタワーの横の道『中突堤中央線』を北上したところにある歩道橋からは、ポートタワーと海洋博物館、メリケンパークオリエンタルホテルの上空を飛ぶ虹を見ることができます。メリケンパークからの帰り道、後ろを振り向いて見上げてみて。

PC047465.jpg
ポートタワーがダイナミックに見える角度。

  1. 中突堤中央線歩道橋
  2. 所在地:兵庫県神戸市中央区波止場町5

6.『ポーアイしおさい公園』 ダイナミックビュー!海から神戸の街を越えて山へかかる虹

三宮からポートライナーで3駅、「中公園駅」から西へ約7分のところにある『ポーアイしおさい公園』は、神戸の市街地を対岸から一望できるビュースポット。園内にある照射機から発せられた光が、対岸の神戸のウォーターフロントの夜景の上を越え、はるか向こうの六甲山系へ向かって一直線に進む、ダイナミックな景色を眺めることができます。

siosai.JPG
山中の一点へ向かって一直線に伸びる虹

  1. ポーアイしおさい公園
  2. 所在地:兵庫県神戸市中央区港島1丁目2
  3. アクセス:ポートライナー「中公園駅」より西へ徒歩約7分

■ポーアイしおさい公園から鑑賞の際の注意事項

  • 公園周辺は路上駐車禁止区域です。有料駐車場も混雑する可能性がありますので、ポートライナーなど公共交通機関をご利用ください。
  • 公園内での大声などの騒音は、近隣住民にとっての迷惑となりますのでご配慮ください。

7.『花隈公園』 神戸の街中、ビルの合間から眺める虹

虹のライン上にある花隈駅近くの花隈公園。高台になっている園内からは、ビルの合間に見えるポートタワーと上空を通り抜ける虹をばっちり見ることができます。

hanakuma.jpg
ビル街の向こうに見えるポートタワー上に虹がかかる光景は新鮮

  1. 花隈公園
  2. 所在地:兵庫県神戸市中央区花隈町1−1 入園無料

8.『日本基督教団神戸教会』 教会の上空にかかる神秘的な虹

神戸市営地下鉄「県庁前」駅を出て、西に徒歩4分ほどの場所にある『日本基督教団神戸教会』。その前を通る山手幹線にかかる歩道橋からは、教会と虹のコラボを眺めることができます。

DSC_0012_19.JPG
教会の上の夜空に虹がかかってどこか神秘的な雰囲気

  1. 日本基督教団神戸教会
  2. 所在地:兵庫県神戸市中央区花隈町9−16

9. Coming soon…

※鑑賞スポットの様子は随時追加予定です!


「GlobalRainbow @Kobe 2020」とあわせて楽しめる関連イベント

今年は残念ながら「神戸ルミナリエ」は中止となりましたが、それでも冬の神戸の街には各所で心温まるイルミネーションやライトアップが実施されています。「GlobalRainbow @Kobe 2020」とあわせて訪れたい、周辺エリアで開催されているイベントをご紹介します。

1. メリケンパークに「キッチンカー」が期間限定出店!温かいフードやドリンクを片手に虹を鑑賞

メリケンパークでは、「[email protected]」に合わせて、多くのキッチンカーが集結しており、さまざまなフードメニューを味わうことができます。日によって出展するキッチンカーは変わりますが、澄んだ冬の夜空の下、最高のロケーションで、温かいフードやドリンクを味わいながら、ゆっくりと虹を鑑賞することができます。

PC047374.jpg
神戸らしいフードメニューを提供するキッチンカー。小腹が空いても大丈夫。

2. 神戸ハーバーランドイルミネーション「KOBE UMIAKARI」  ロマンチックなイルミネーションを楽しめる!

おすすめ鑑賞スポットであるメリケンパークのすぐ西側『神戸ハーバーランド』でも、商業施設の『umieモザイク』などを中心に、ロマンチックなウィンターイルミネーション「KOBE UMIAKARI」を実施中。鑑賞前後に、ショッピングやお食事をしながらの散策にオススメです。

umiakari.JPG
MOSAICの2階デッキにあるモニュメント

  1. 「KOBE UMIAKARI」
  2. 実施期間:2020年11月7日(土)~12月25日(金)
  3. 開催場所:神戸ハーバーランド各所

3.「南京町ランターンフェア」 鑑賞前後の散策におすすめ、中華ディナーもいかが?

メリケンパークから北上した場所に広がる『南京町』では、通り一帯で中国のランターンを灯したライトアップを実施中。クリスマスイルミネーションとはひと味違うあたたかな東洋の光に包まれて、中国情緒たっぷりの町の散策を楽しんでいただけます。

rantan.jpg
今年は長崎新地中華街より、特別に長崎ランタンフェスティバルのオブジェも登場

  1. 「南京町ランターンフェア」
  2. 実施期間:2020年11月30日(月)~ 12月23日(水)
  3. 点灯時間:16:00頃~22:00頃

4.「光の装飾 ~想いをつなぐために~」神戸ルミナリエの次回開催への期待をこめて『東遊園地』に光の聖堂が!

メリケンパークから三宮へ向かう道中にある都市公園『東遊園地』。例年この時期は「神戸ルミナリエ」が開催され多くの人でにぎわいます。今年は中止となりましたが、阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と大震災の記憶を長く後世に語り継ぐために、神戸ルミナリエの次回開催への期待をこめて光の聖堂「カッサ・アルモニカ」が設置され、園内の樹木が電飾でライトアップされています。

lumi.JPG
東遊園地内に設置された光の聖堂「カッサ・アルモニカ」

  1. 「光の装飾 ~想いをつなぐために~」
  2. 実施期間:2020年12月4日(金)~ 12月13日(日)
  3. 実施場所:兵庫県神戸市中央区加納町6丁目4
  4. 点灯時間:夕方~21:00頃

【関連リンク】神戸市内で開催されるイベント一覧はこちらをチェック! 「FeelKOBE」イベントページ

この冬絶対見ておきたい「GlobalRainbow @Kobe 2020」

2020年は新型コロナウィルスの影響で、各地で大型のイルミネーションやライトアップのイベントが軒並み中止となるなか、超広域の鑑賞エリアで3密を避けることができるからこそ実施できる「GlobalRainbow @Kobe 2020」。冬の神戸の街で、お好きな場所で、お好きな時間に、夜空を見上げてお楽しみください。
また、お越しいただける方は、是非、神戸に架かる「GlobalRainbow」の様子を撮影して、ハッシュタグ #globalrainbow #RainbowKobe #港都の虹 #神戸の虹 をつけて各SNSに投稿してください。

会場周辺のホテルに泊まって、ゆっくり「GlobalRainbow @Kobe 2020」と神戸観光を楽しむのもオススメです!

【関連リンク】会場周辺のホテルの検索&予約はこちら!
宿泊比較予約サイト「神戸観光局×トラベルコ」


【文・写真】神戸観光局 観光部
神戸観光局公式SNS: Instagram / Facebook / Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE

OTHER COLUMNS