fbpx

神戸観光 エリアガイド

  

須磨・垂水・舞子

三宮から電車で15分ほどでアクセスできる、風光明媚なビーチリゾートエリア。美しい砂浜と松林が広がる「須磨海岸」や、世界第2位の長さを誇るつり橋「明石海峡大橋」のほか、源平ゆかりの史跡や、美しい庭園、海辺のアウトレットパークなど、見どころが点在しています。
お洒落なカフェやスイーツ店が続々とオープンしているレトロ可愛い海辺の街「塩屋」も要注目です。

主な観光スポット 〉 主な宿泊施設 〉

須磨・垂水・舞子 の主な観光スポット

神戸市立須磨離宮公園

大阪湾が一望できる開放的で花と緑いっぱいの欧風噴水庭園には、「王侯貴族のバラ園」があり、春秋に約180種4000株のバラが咲き誇り、ボタンや花しょうぶ、紅葉、梅と四季を通じて楽しめます。また、フィールドアスレチック「子供の森・冒険コース」や「児童遊園」もあり、家族みんなで過ごせます。

神戸市立須磨海浜水族園

1957年に開園された神戸市立須磨海浜水族園は、「スマスイ」の愛称で親しまれ神戸市民に愛される水族園です。迫力のあるサメやエイなどがゆうゆうと泳ぐ「大水槽」、日本固有種や世界の淡水魚や、カピバラやペンギンのエリアもオープンし魅力たっぷり!愛くるしい表情や仕草を間近に見ることができます。

須磨海水浴場

須磨海水浴場は、阪神間有数の海水浴場です。白砂青松の美しい海岸は、毎年多くの人でにぎわいます。砂浜のカラフルな海の家、周辺の様々な施設はレクリエーションゾーンとして多くの人々に親しまれています。

須磨寺

真言宗須磨寺派の大本山。本尊の聖観世音菩薩をはじめ、無官の太夫・平敦盛の首塚や、敦盛首洗いの池、義経腰掛けの松など、源平ゆかりの史蹟が多く見られます。 在原行平が創始したとされる一絃琴(須磨琴)が伝えられ、歴史・文化的にも価値のあるお寺です。

須磨浦公園

淡路島を望む鉄拐山、鉢伏山を含む傾斜地と海岸沿いの松原から形成された景勝地で、有名な源平の古戦場、さらに現在は桜の名所として知られています。園内には須磨浦山上遊園、隣接する海岸に海釣り公園等の観光施設があります。

須磨浦山上遊園

瀬戸内海や明石大橋、大阪湾を眺められる神戸西側の絶好ビュースポット。須磨浦山上遊園までは、山陽電車須磨浦公園駅すぐから、ロープウェイで海抜246mの鉢伏山までの空中散歩を楽しみながら向かいます。

五色塚古墳

千壺古墳とも呼ばれ、4世紀後半に築かれた兵庫県下最大の前方後円墳。築造当時の姿に復元され、雄大かつ高度な古代の土木技術を体感できます。また、淡路島や明石海峡大橋の眺めは抜群です。

明石海峡大橋・舞子海上プロムナード

世界有数のつり橋「明石海峡大橋」の神戸市側に開設された舞子海上プロムナードは、海面からの高さ約47m、陸地から明石海峡へ約150m突出した延長約317mの回遊式遊歩道です。

橋の科学館

明石海峡大橋は、1998年4月5日に開通した世界第2位の長さを誇る吊り橋です。橋の科学館はこの大橋の袂に立地しており、架橋建設当時の最新技術を模型・映像・パネルで紹介するサイエンスミュージアムです。

【休館中】明石海峡大橋ブリッジワールド

世界第2位の長さのつり橋「明石海峡大橋」の建設に携わったツアーリーダーが、隠された橋の技術や歴史などを分かりやすく楽しく紹介します。普段立ち入ることが出来ない管理用通路はスリル満点の空中散歩。海面上約300mの主塔からは360°の絶景パノラマを楽しむことができます!

孫文記念館(移情閣)

中国の革命家・政治家・思想家である孫文を顕彰する日本で唯一の施設。日本と孫文、神戸と孫文の関わりについて紹介し、貴重な孫文直筆の書も展示しています。 大正モダンの情緒あふれる移情閣は、明石海峡大橋を背景にした優美な外観だけでなく、贅を凝らした内装も必見です。

旧武藤山治邸

きゅう武藤山治邸むとうさんじてい きゅう鐘紡舞子倶楽部かねぼうまいこくらぶ」は、鐘紡の中興の祖と言われ、衆議院議員として活躍した武藤山治(1867年―1934年)が、明治40年に舞子海岸に建てた住宅です。

旧木下家住宅

旧木下家住宅とは、もとは又野良助氏が私邸として昭和16年に竣工した数寄屋造近代和風住宅です。阪神・淡路大震災以後、姿を消しつつある阪神間の和風住宅のなかで、創建時の屋敷構えをほぼ完全に残す貴重な建物として、平成13年12月に国の登録有形文化財に登録されました。

三井アウトレットパーク マリンピア神戸

「陽気な南欧の港町」がコンセプトの開放感ある館の中に、約140店の店舗が立ち並ぶ本格アウトレットモール。国内外の有名メーカー&ブランドから選りすぐったハイクオリティな商品を、アウトレット価格で提供しています。

マリンピア神戸 さかなの学校

マリンピア神戸さかなの学校では、神戸を中心とした漁業を広く紹介し、漁業への親しみや理解を深める様々なイベントを実施しています。お子さまや家族みんなで楽しめるユニークな体験教室がいっぱいです。

神戸市立平磯海づり公園

神戸市立平磯海づり公園は、どなたでも気軽に安心して釣りが楽しめるフィッシングスポットです。新鮮なお魚が購入できる活魚直売所や屋外BBQ施設もそろっているため、ご家族全員が1日中魚釣りをお楽しみいただけます。

絵葉書資料館

館長が40年以上にわたり収集してきた膨大な絵葉書コレクションの一部を、一般公開している世界的にも珍しい資料館。所蔵品は、絵葉書だけで5万枚以上。日本手彩色・美術・木版、海外のグリーティングや珍品など、明治後期~大正・昭和はじめにかけての国内外コレクションを常設展示しています。

神戸ドールミュージアム

19世紀フランスの香りをただよわせる「アンティークビスクドール」と「オートマター(機械仕掛人形)」を中心にコレクションする、日本でも数少ないドールミュージアム。西洋人形の歴史や文化などの情報も発信し、様々な角度からお人形をご覧いただけます。※2020年7月より神戸時計デザイン博物館と併設。

神戸時計デザイン博物館

神戸時計デザイン博物館では、デザインに見る時計をテーマに、各ジャンルのデザインにこだわった世界の時計をご覧頂けます。また、3階からは明石海峡大橋が眺望でき、ミュージアムショップも充実しています。

綱敷天満宮

綱敷天満宮は、学問の神様、天満大神菅原道真公を祀り、神戸では須磨の天神さまと親しまれ、合格祈願・学業成就を始めあらゆる御祈願に御利益があります。

多井畑厄除八幡宮

多井畑厄除八幡宮は、多井畑の厄神さんの愛称で親しまれています。現在の兵庫県神戸市須磨に配流された在原行平や、一の谷の合戦の際には源義経が祈願したといわれており、日本最古の厄除けの霊地と伝えられている神戸の厄神さんです。

須磨・垂水・舞子 の主な宿泊施設

シーサイドホテル 舞子ビラ神戸

デイタイムの他、日の出、夜景など表情豊かに変化する素晴らしい眺望をお部屋からゆったりと楽しめるシーサイドホテル舞子ビラ神戸。かつて有栖川宮別邸がたたずんだ丘の上には当時の面影を残す姫小松の日本庭園が広がり、瀬戸内海と明石海峡大橋のダイナミックな眺めが楽しめます。

寿楼 臨水亭

源平ゆかりの地に建つ、落ち着いた和の空間が魅力の旅館。ゆったりとした広さのある全室スイートタイプの客室は、池に面しており春には桜を観賞できます。中には夜景が見渡せる・家族みんなで寛げる・ペット同室宿泊OKなど、多彩なタイプの部屋も。

ホテル セトレ神戸・舞子

“神戸の街”と“淡路の大地”が出会う海辺。神戸や大阪からほんの少し足をのばせば 目の前にはダイナミックな明石海峡大橋と淡路島を臨む海辺の絶景宿。

須磨観光ハウス 味と宿 花月

スイスの山小屋風の建物は、「神戸市迎賓館」として昭和初期に建てられ、建築百選にも選ばれている、純和風な客室との和洋折衷が楽しめる趣ある宿。春には、宿名の由来でもある桜が全館を取り囲み、和風庭園の四季折々の草花、館内から一望できる大阪湾も見どころ。

TOP