ホーム > 定番モデルコース > 震災の跡を訪ねるコース

震災の跡を訪ねるコース

震災から学び生命の尊さと人の絆の大切さ

平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の傷を忘れることのないようにと神戸には沢山のモニュメントや施設があります。 東遊園地には「慰霊と復興のモニュメント」や、阪神大震災の慰霊の灯火である「1.17希望の灯り」が点灯しています。

また、神戸メリケンパークには神戸港の被害状況をそのまま保存した「震災メモリアルパーク」、 HAT神戸には震災の経験と教訓を後世に継承するための施設「人と防災未来センター」が造られました。 他にも、北淡震災記念公園には、野島断層を保存する野島断層保存館があります。

震災の跡を訪ねるコース

▼徒歩 ▼バスなど ▼電車など
1
三宮
▼10分
2
東遊園地
  • ・慰霊と復興のモニュメント
  • ・1.17希望の灯り
▼5分
3
神戸震災メモリアルパーク
▼10-20分
4
人と防災未来センター
▼60分
5
北淡震災記念公園(淡路島)

▲このページのトップへ戻る

■推奨環境
Internet Explorer8 または Firefox3以上
FeelKOBEを快適に楽しんでいただくために、新しいブラウザソフトのインストールを推奨いたします。いずれのソフトも無料で、下記から入手することができます。
マイクロソフトホームページより Internet Explorer8|Mozilla Japanホームページより Firefox3.6