神戸国際観光コンベンション協会
KOBE CONVENTION & VISITORS ASSOCIATION

協会概要
ASSOCIATION OUTLINE

名称
一般財団法人 神戸国際観光コンベンション協会
英:KOBE CONVENTION & VISITORS ASSOCIATION
所在地
〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目9番1
連絡先
Tel. 078-303-1010
Fax. 078-302-2946
Mail. tourist@kcva.or.jp
会長
小柴 善博
設立趣旨
観光事業を国内外において推進するとともに、コンベンションの誘致・支援等の事業を行うことにより神戸経済の発展と市民文化の向上、さらには国際交流及び国際親善に寄与することを目的とする。
設立
設立許可 昭和62年4月1日
設立登記 昭和62年4月1日
基本財産
130,000千円(神戸市全額出捐)
職員数
役員:16名(会長、副会長2名、常務理事2名、理事9名、監事2名)
評議員:13名
職員:神戸市派遣4名、民間派遣10名、協会固有37名、嘱託11名
※平成28年7月1日現在
沿革
昭和62年(1987年)4月1日 財団法人神戸国際観光協会として発足
平成11年(1999年)4月1日 財団法人神戸国際観光コンベンション協会に名称変更
平成25年(2013年)4月1日 一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会に名称変更
事業内容
  1. 観光誘致宣伝事業

    • 国内観光キャンペーン
    • 神戸での教育旅行の実施に向けた誘致活動
    • アジア圏からの訪日旅行誘致
    • 「神戸公式観光サイトFeel KOBE」等による幅広い情報発信
  2. 観光客受入事業

    市内3箇所(三宮・新神戸・北野)の観光案内所の運営

  3. 観光推進事業

    「神戸ルミナリエ」をはじめ地域イベントへの協賛等により集客促進

  4. フィルムオフィス事業

    神戸での映画・テレビ・コマーシャルなどのロケ誘致

  5. コンベンション誘致推進

    • 国際・国内会議や見本市・展示会等の誘致
    • 「MEET IN KOBE 21」による誘致促進やセミナー等の自主事業の企画・運営
  6. コンベンション施設の管理運営

    「神戸国際会議場」「神戸国際展示場」の管理運営

  7. 観光関連施設の管理運営

    • 有馬温泉地区:外湯「金の湯」「銀の湯」資料館「太閤の湯殿館」「有馬の工房」の管理運営
    • 北野地区:重要文化財「萌黄の館」の公開
    • 須磨地区:須磨海浜水族園内のレストラン、売店、遊園地等の運営
友好親善協定
締結都市
済州道観光協会 平成17年6月1日調印
香港政府観光局 平成18年9月28日調印
賛助会員
会員数 135会員(平成28年4月1日現在)
当協会の目的・事業に賛同し援助していただく個人・団体の方々にご加入いただく制度です。
業種:観光関連団体、観光施設、宿泊施設、運輸交通、料理飲食、物産土産品、イベント、その他
事業別サイト

計画書・報告書
DOCUMENT

定款
定款
計画書
報告書

平成28年度事業計画・予算

平成27年度事業報告・決算

組織体制

Google Maps