ホーム > 一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会について

一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会について

名称 一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会
KOBE CONVENTION&VISITORS ASSOCIATION
所在地 〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目9番1
TEL 078-303-1010
FAX 078-302-2946
地図
大きな地図で見る
会長名 会長 小柴 善博
設立趣旨 観光事業を国内外において推進するとともに、コンベンションの誘致・支援等の事業を行うことにより神戸経済の発展と市民文化の向上、さらには国際交流及び国際親善に寄与することを目的とする。
設立年月日 設立許可 昭和62年4月1日
設立登記 昭和62年4月1日
基本財産 130,000千円(神戸市全額出捐)
職員数 平成26年7月1日現在
役員:15名(会長、副会長2名、常務理事、理事9名、監事2名)
評議員:13名
職員:神戸市派遣6名、民間派遣6名、協会固有30名、嘱託9名
沿革 昭和62年(1987年)4月1日 財団法人神戸国際観光協会として発足
平成11年(1999年)4月1日 財団法人神戸国際観光コンベンション協会に名称変更
平成25年(2013年)4月1日 一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会に名称変更
事業内容
  1. 観光誘致宣伝事業
    国内観光キャンペーン
    神戸での教育旅行の実施に向けた誘致活動
    アジア圏からの訪日旅行誘致
    「神戸公式観光サイトFeel KOBE」等による幅広い情報発信
  2. 観光客受入事業
    市内3箇所(三宮・新神戸・北野)の観光案内所の運営
  3. 観光推進事業
    「神戸ルミナリエ」をはじめ地域イベントへの協賛等により集客促進
  4. フィルムオフィス事業
    神戸での映画・テレビ・コマーシャルなどのロケ誘致
  5. コンベンション誘致推進
    国際・国内会議や見本市・展示会等の誘致
    「MEET IN KOBE 21」による誘致促進やセミナー等の自主事業の企画・運営
  6. コンベンション施設の管理運営
    「神戸国際会議場」「神戸国際展示場」の管理運営
  7. 観光関連施設の管理運営
    有馬温泉地区:外湯「金の湯」「銀の湯」、資料館「太閤の湯殿館」「有馬の工房」の管理運営
    北野地区:重要文化財「萌黄の館」の公開
    須磨地区:須磨海浜水族園内のレストラン、売店、遊園地等の運営
友好親善協定締結都市 香港政府観光局 平成18年9月28日調印
済州道観光協会 平成17年6月1日調印
賛助会員 当協会の目的・事業に賛同し援助していただく個人・団体の方々にご加入いただく制度です。
平成26年4月1日現在 会員数 135会員
業種:観光関連団体、観光施設、宿泊施設、運輸交通、料理飲食、物産土産品、イベント、その他

平成26年度事業計画・予算

お問い合わせ先
一般財団法人 神戸国際観光コンベンション協会

〒650-0046
神戸市中央区港島中町6-9-1
TEL078-303-1010/FAX078-302-2946

▲このページのトップへ戻る

■推奨環境
Internet Explorer8 または Firefox3以上
FeelKOBEを快適に楽しんでいただくために、新しいブラウザソフトのインストールを推奨いたします。いずれのソフトも無料で、下記から入手することができます。
マイクロソフトホームページより Internet Explorer8|Mozilla Japanホームページより Firefox3.6